ダイエットとラーメン

家でもできる、簡単有名店の味の濃厚特製つけ麺のつくり方

こんにちは流浪のダイエッターゆうたろうおじさんですヾ(´▽`;)ゝ
皆さんはつけ麺が好きですか?私もつけ麺が大好きですつけ麺なしでは生きていけません。

 

つけ麺が好きな人ってすごく少ないですよね?あれ?そう思ってるのは自分だけですか?

 

女の人はそうでもないですよね?ほとんどお店で一人でつけ麺をすすっている女性を見かけたことがありません

 

私は仕事が飲食関係の広報なので(仕事熱心!)様々なつけ麺屋さんを渡り歩き、つけ麺のためには浪費を惜しまないで多少高いなと思っていても2000円ぐらいまではつけ麺を食べるために財布の紐を緩めています。

 

でも普通のサラリーマンであれば、毎日つけ麺に1000円以上の金をかけるのはとても贅沢ですし、家庭を持っていれば当然サラリーマンである男性のお小遣いというものが決まっています。
一般的なサラリーマンのお小遣いは3万円前後ぐらいでしょうか?

(ちなみに自分は独身ですので、おこずかいはフルMAXで使えます)

が、3万円前後でいて何が買えるというのでしょうか?

 

 

毎日つけ麺を食べるとして1回に1000円使ったとしたらほぼほぼ何もしないでつけ麺だけを食べてその月の小遣いが終わってしまいます。

世のおこずかい制のサラリーマンがかわいそうヽ(;▽;)ノ

それはあまりにも悲しくありませんか?や悲しいです。私だったら我慢できません。
私はまだ結婚していません。子供や家庭がないので自分のお給料は全て自分で使うことができます。

 

結婚してない今だからこそ、こんな贅沢ができるのは十分わかってますが、それでもつけ麺を一回食べるたびに1000円のお金を使うというのはサラリーマンの財布にとっては結構なダメージを与えてしまいます。

 

ですので、たまには家でつけ麺を食べたいと思いませんか?今回はご自宅で簡単にできる。本格的なお店で食べるつけ麺を作ってみたいと思います。

 

前回の記事でも書きましたが最近のつけ麺事情はとても進歩しており、コンビニやスーパーで売っている生めんのつけ麺やレトルトのつけ麺でも十分においしくお店で食べるような本格つけ麺に変化させることができるのです。ヽ(・∀・)ノ

 

美味しいつけ麺が食べたいか!?そうか、いいとも!!

それでは早速調理を開始してみましょう

 

本格つけ麺のスープというのは先の流行でもありますか?結構ドロドロにできてるものが多いです、ていうかなんでこんなドロドロ?と思うぐらいにドロドロになっています。ドロドロなのでよく麺に絡みますが、その分結構しつこいなと思うときがあります。

 

ですから今回作るつけ麺はドロドロのコクがあるようなつけ麺が苦手な人にはちょっと向きませんがどろどろのスープが好きな方にはとても気に入って頂けるつけ麺だと思います

 

作り方はとても簡単でこれは私がクックパッドなどで調べたつけ麺の付け汁をいいとこだけ取り出して考案したつけ麺の汁です。
それではまず材料なのですが、まずはスーパーやコンビニなどで下記の具材を購入してきてください。

今回は友達の自宅にて調理!

IMG_0366
例えばドンキホーテや大手のチェーンスーパーなどに行けばほぼほぼ100%下記の材料は揃うはずです。

チャーシューやメンマなどはお好みでこれとまったく同じものではなくてもいいので揃えてみてください。
このつけ麺の肝となる材料は正直な話豆乳とさば缶のみになります。

 

サバの臭みが苦手だという人でも豆乳とサバ缶を合わせると不思議と鯖の臭みはなくなります。まずはこの豆乳とサバ缶をミキサーで一緒に攪拌してドロドロに混ぜちゃってください。

 

IMG_0367IMG_0369
鯖缶とミキサーをかけてドロドロにしたものを鍋にかけて余分な水分を飛ばします。
その次は購入してきた市販のつけ麺の目に付いているタレを一緒に鍋にかけます。
この時点でもスーぷは出来上がりなのですが、このドロドロのスープに一つ欠点があってこのままスープとして食べてしまうと少しサバの粉っぽさが残るという点があります。

 

 

鯖自体は粉っぽくないのですがサバの皮や骨も一緒にミキサーにかけてしまうのでどうしても粉っぽさが残ることがあります。
この粉っぽいのが嫌だという人は一度網の目の細かいザルかキッチンペーパーでスープを一旦こします
そうすると粉々に納得も粉っぽいサバの身は残り国のあるさらっとしたスープが出来上がります

IMG_0370
ですがこのスープさらっとしていながらもよく麺に絡み少しドロドロとしてやはりお店で食べるようなつけ麺のコクのある魚介の出汁の効いた付け汁に変化しますのでより一層おいしく召し上がれます
麺はどんな面でも良いのですが基本的に僕はつけ麺は太麺が大好きなので太麺でしかつけ麺は食べません。
ほら、これが完成図ですどろっとしたスープが麺に絡み付いているでしょ。ヽ(・∀・)ノ

IMG_0372

ほらドロッドロ・・・

このつけ麺を赤ワインと一緒に食べてみましたヾ(´▽`;)ゝ
うん、びっくりするほど合わないヽ(;▽;)ノ
つけ麺自体はすんごくおいしいのに、赤ワインと全然マッチしません。

 

正直、雑巾みたいな風味がします。

 

赤ワインと一緒につけ麺を食べるのはやめましょう。・゜・(ノД`)・゜・
つけ麺はお酒のつまみにはならないってことが実証されました

 

もしかしたらこの付け汁にチーズを混ぜてチーズフォンデュみたいにしたら意外といけるかもしれません。ですが基本的にはつけ麺はつけ麺だけ食べてで食べた方が絶対においしいはずです
スープに入っているもやしは気にしないでください。これは好き好きということで

 

今回は家で出来る本格つけ麺を作ってみました皆さんもぜひこのレシピでやってみてください。ほんとに美味しいですよ。
さらに、原価500円を超えないという低価格で食べることができます。

 

 

ちなみに鯖缶と豆乳を攪拌するときに使用したミキサーはこれです

小さいけど
すんごい~使えます