ダイエットとラーメン

水着の季節夏到来 !ダイエットに向いてる季節はやっぱり夏!

冬ってラーメンが食べたくなりますよね~

えっ!?私だけですか?
スミマセンσ(´┰`=)特に私みたいなラーメン中毒者は冬にすするラーメンのことしか考えて無いと言っても過言ではありません

 

冬のラーメンは最高です
これは、太陽が東から昇り西に落ちていくのと同じぐらいに普遍的なことだとおもいます

 

そして、2016年現在、夏が到来しました。
この記事を書いている現在、7月の中旬、世間ではやれ、冷やし中華始めました、流しそうめんいかがですか?など冷たい麺の誘惑が始まりました

 

 

さて、麺はなんでも好きな私ですか、夏はやっぱりつけ麺だよね!
これしかありえないよね?

 

となります

 

 

冬の寒い季節にはもちろん熱盛りがありますが僕はもっぱらつけ麺の麺は普通に常温か冷たいままがベストな状態だとおもいます

熱盛りが邪道だとは言いません

 

 

私が単純に熱い麺と普通の冷たい麺を比べると普通の冷たい麺の方がやや好感度が上だということです

ですので、冬にどうしても寒くて寒くてしょうがない時はもちろん熱盛りを頼みます

 

 

さて、なんのこだわりもないラーメンの前置きがとても長くなりましたが現在、夏の薄着対策として、少しラーメンを控えないとな~なんて思っています

スポーツジムに通ってはいるのですが、最近ではめっきり、ランニングマシンなどで走るといったことはしません

 

 

お風呂に入って、サウナに入って、あせを流して体重計に乗って、体重が2~3キロ減少したことを確認してまた、水分を取ってもとの体重に戻るということの繰り返しです

dd730b52c21cbdc47db65ad3bb98b584_s

最近気付いたのですが、太っている時の方がサウナに入って暑さを我慢できる時間が短いいうことに気づきました

 

 

スポーツジムの時計は12分計ですが、痩せているときは12分間~18分ぐらいサウナに入っていられるのですが、太っているボディーですと、6分ぐらいしか我慢できません

これは明らかに太っている人は肉じゅばんが邪魔して暑さに弱くなってしまっているということ…
デブは暑さに弱い

 

 

これも普遍的な真理です

 

 

よく考えたら、骨があって、筋肉があって、その上に脂肪という肉を着ているということになりますよね

人間、適度に脂肪がついてないと風邪をひきやすいとも言います

 

 

ここで、また気づきがあったのですが、確かに、痩せているほうが、風邪は引きやすいかな~と思います

でも、デブは冬でも汗をかきます

 

 

私は太っている頃から新陳代謝が比較的いいデブでしたので、冬でも額に汗をかいている時がありました。

また、汗をかくとその汗が冬の外気で冷たくなって体が冷えてしまうことが、あります

 

そして、肉のダウンを着ているにもかかわらず、デブでも風邪をひいてしまうのです

なんという悪循環でしょうか?
肉のダウンを着ているのにダウンが濡れてビチョビチョで風邪をひく…

 

 

なんかデブあることのカルマを感じざるえません

というわけで夏のうちにやっぱりダイエットは成功させた方がいいよね?
という話でした

 

 

だっておしゃれなTシャツ着たいし

というかそもそも冬はダイエットに向いていません、だって、冬はよほど激しい運動をしていなきゃ汗なんてものはかきませんものねヾ(´▽`;)ゝ

夏こそがダイエットに向いているのです夏を逃すともう半年ダイエットに向いている季節を逃してしまうのです

 

 

冬の汗の欠かない的にダイエットするくらいであれば夏の暑さがある7月から9月の間が最もダイエットに適した期間と言えるでしょう。

夏のダイエットゴールデンタイム
これを見逃す手はありません

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

ですが、熱中症には注意がくれぐれも必要です

昔私の大学の先輩で、ちょっとポッチャリぐらいの方がいたのですが、夏はダイエットするぞ!ということで、炎天下、江戸川でランニングを行っていたら数分後に熱中症で病院に運ばれて意識不明になってしまった先輩がいます

 

 

もちろんダイエットには失敗でいまでもポッチャリの先輩です

熱中症にならない程度にがんばりましょう!

 

 

夏はダイエットの季節
これで決まりです!