ダイエットとお酒

お酒の種類ごとに決まっている太らない酒のつまみとは?

突然ですがみなさん、お酒は好きですか?
私は下戸です!

 

と言いたいところですが、酒好きも酒好きで、お酒を飲まなければもっと早くダイエット達成できたんじゃないの
と自分でも思う今日この頃です(。-_-。)

 

 

私の場合、お酒は大体何でもイケます。
両親の影響からかもしれませんが、結構強い方だとも思います。

 

 

焼酎、日本酒、バーボン、ビール、ウイスキー、マッコリ、杏露酒、梅酒、ワインと結構なんでもいけちゃうので、その時飲むお酒によっておつまみも変えていきます。

 

 

でも大体、どんなお酒にも合うようなおつまみをチョイスしてしまうんですが(。-_-。)

 

 

お酒と言うのはエンプティーカロリーと言われているのは皆さんもう既にご存知だと思います。お酒自体のカロリーはそんなに高くもなく、おつまみを食べずにお酒だけ飲むのであれば、総合してそれほどのカロリーにはなりません

 

皆さんにもこんな経験ありませんか?
ビールだけを飲んでいたら翌朝体重が1キロから2キロぐらい減っていた。

 

これは、おつまみなどで余計なカロリーを摂取しなかったと言うのもありますが、消化できる固形物がない分、アルコールが肝臓に直に届きそのアルコールの分解のエネルギーを肝臓で使ったせいでエネルギー分の代謝で体重が減っていった結果でもあります。

 

 

じゃぁお酒を飲むときには何も食べずにお酒だけ飲んでいればどんどん痩せていくんじゃないか?と単純に考えがちですが実はおつまみをとらないと肝臓の機能はもろにアルコールの分解にエネルギーを使うことになりどんどん肝臓の機能が衰えていきます。

 

結果的に肝臓の機能が衰えた体と言うのは代謝が悪くなって非常に太りやすい体となるのでおつまみを取らないでお酒を飲むと言うこと自体自ら太りやすい体を作り上げているようなものです。

大物芸能人も知っていた!肝硬変の仕組み

昔、北野武さん(ビートたけし)がテレビで言っていたのですが、昔の芸能人と言うのはお酒が好きな人がとても多くいたが、芸能人と言う職業柄太れないということもあっておつまみを取らないでお酒を飲んでいた人がとても多かったそうです。

%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%83%8e

「ダンカンこのやろう〜。」

その結果、肝硬変になる芸能人の方々をよく見てきたそうで、ビートたけしさんは必ずお酒を飲むときはおつまみを食べながらお酒を飲むそうです。

 

そういえばビートたけしさんといえば本当は怖い家庭の医学など医療関係の番組もやっていましたね。

 

 

と言うわけでお酒を飲むときは必ずおつまみを食べなければ肝臓にも悪く余計に太りやすい体になってしまうということがよくわかりましたか?

 

 

まぁそもそも私の場合おつまみがなければほとんどお酒は進みませんし、逆においしいおつまみを食べるためにお酒を飲んでいると言うこともあります。

 

 

最近ではもっぱら友達と外へ飲みに出かけてしまうこともありますが、こういったダイエットサイトを作っていることもありだいぶダイエットに関する知識も増えてきたのでおつまみに関しては外に食べに行った時でも非常に気を遣うようになりました。

 

 

その時に気づいたのですがただ単におつまみに気を使っていれば体重の増加はありえないと言うことではなく、お酒に対して最も合う比較的カロリーの低いおつまみを選ぶことでお酒も食事も楽しむことができて、健康的にお酒を飲むことができる、カロリー、コレステロールを体に残さずお酒を飲むことができるのではないかと思い自分なりにお酒の種類ごとに会うヘルシーなおつまみをチョイスしてみました。

 

お酒を飲みたいけど太りたくない太りたくないけどお酒を飲みたいと言う方は是非このお酒に対するおつまみを参考にして晩酌を楽しんでみてください。

ダイエット中にお酒を飲む時のお酒の種類ごとのベストおつまみとワーストおつまみ

まずは私が大好きな焼酎と日本酒からです

 

焼酎はどちらかと言うと万能アルコールといった気がします。甘いお酒が好きな人は0キロカロリーコーラで割ったりして飲んだりする人も多いようです。

68a315025294e384985283c28c87c48c_s

私は基本的にウーロンハイか緑茶ハイで焼酎は飲むことにしています。焼酎自体のカロリーを低くしたいと言うのもありますけどもこの飲み方が私にとってはおつまみも楽しめる1番おいしい飲み方です。

 

基本的に焼酎の場合ほとんどのつまみが合うと思います。

 

日本酒の場合も同様でほとんどのおつまみに合わせることができま
なので先に合わないおつまみを紹介するとチョコレートやお菓子のような甘いおつまみはまずNG前にアーモンドチョコレートをおつまみにしたところお酒との相性が悪かったのか私にとって食べ合わせが悪かったのか、見事に1箱分のアーモンドチョコレートを吐きましたヽ(;▽;)ノ

 

朝まで口の中がチョコレート臭かったのを覚えております。

%e3%83%91%e3%82%a4%e3%81%ae%e5%ae%9f
また、なぜか貰い物のパイの実のお徳用袋を食べながら焼酎を飲んだときも貰い物のパイの実を盛大にゲロしました。

 

 

パイの実はおそらく、パイの油分が合わなかったのかと思いますが…
つまり、チョコレートのようなカカオっぽいものは焼酎や日本酒のつまみにならないと言うことです。

 

焼酎、日本酒を飲むときは、大豆系の食品が非常によくあいます
枝豆、豆腐、納豆などのおつまみをチョイスするといいです。

 

また、漬物が好きであれば、浅漬け、ヌカ漬けも最高ですね^ ^
キムチもよく合います。

40f8970f6d4d71678b9f13c00265354d_s

続いてはバーボン、ウィスキーです
この2種類は蒸留酒ですが焼酎とは真逆にチョコレート系など甘いお菓子でもおつまみとして食べることができます。
でもカロリーが高いのでチョコレートなどは食べませんけどね(。-_-。)

 

バーボン、ウイスキーに合うおつまみはズバリ木の実系です

%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%8a

木の実違いか…(´-ω-`)

ローストアーモンドやクルミ、ピーナツなどよくドンキホーテなどに売られているお徳用のミックスナッツなどがとてもお酒のおつまみにあいます。
しかも、ローストナッツなどナッツ系のモノは、満腹感が出やすく、抗酸化作用が高い、低GI食品ですので、美容にも最高にいい食品です。

 

 

1日25〜30粒程度が目安と言われていますが、正直な話たまに食べ過ぎる程度であれば体になんの変調もきたしません(経験済)^ ^

 

 

合わない食べ物はチーズなど乳製品系はまったく口に合いません。
口の中で混ざると、味がケンカします(。-_-。)

ワインに合うつまみ
こちらは、バーボンなどと違いチーズなどがよく合うお酒の代表ですよね。
でも、チーズもカロリーが高いので私はNGにしています。

 

ワインなどに合うヘルシーなつまみは、ズバリ、根菜類の野菜、筑前煮など和食の煮物が実はよく合います。
一見、イタリアンテイストのものという固定観念を外していただいて試してみて下さい。

 

 

特に、レンコンや里芋の煮付けなどがなぜかよく合います。
もし可能であれば薄めに味付けした、筑前煮などが本当にベストマッチなおつまみになります。

38102b5e30b68dde5e088f680a6bb544_s
他は、トマト、アボガドなども合います。

 

アボガドはカロリーが高いので、できれば、二分の1個を目安にしましょう。
トマトは何個食べてもOKです。

 

合わない食べ物はあまりないのですが、納豆を前に一緒に食べたら、口の中で雑巾の匂いがしました…。

 

納豆菌との相性は最悪です。
また、炭水化物などの食べ物とも相性は悪く感じます。

 

パスタとピザぐらいでしょう、合う炭水化物は。
他にも合うヘルシー料理は沢山あります。

 

赤、白問わず豆腐ともよく合いますしオリーブのみをおつまみにしてもいいかもです。
また、手作りでピクルスをおつまみにしてもいいですよね。

 

 

そして、最後は梅酒、杏露酒などの比較的お酒が苦手な女子でも手が出しやすいお酒なのですが、これは、おつまみは正直必要ないかな?と思います。
こういったお酒自体カロリーは高めですし、梅酒などを飲む時はあくまで、食欲増進の食前酒のようなものです。

まさにほろ酔いしたい時、女子が女子トークに花を咲かせたい時に飲むお酒ですので、ソフトドリンクと同じノリですかね?

 

口寂しければ、ローストアーモンドなどお腹に溜まらず、満腹感があるものがオススメです。

 

 

こうして、見てみると、お酒ごとに合う合わないではなく、基本的に野菜、オーガニック、ポイのがほとんどですね(。-_-。)
ダイエット中にお酒が飲みたくなったら参考にして下さい。