ダイエット始めに・・・

君は知っているか!?ダイエット時に絶対必要なモチベーションの保ち方

ダイエットにしろ、ボディメイクにしろ1番大切なことってなんだと思いますか?

「知らね〜よ!

メンタルだろ!」と言われたらその通りなんですが。

一応、理論的に書かせてください。_| ̄|○

 

食事制限
確かに食事制限も大切ですよね、自分の体重を減らすということは、摂取カロリーが消費カロリーを下回ってなくてはいけません。

 

今現状の身体に満足できていないのであれば、今までと同じような食事をしていたのではなかなか痩せないというサインでもあると思います。

 

多くのダイエッターたちが朝は食べた方がいいのか?夜は抜いた方がいいのか?お昼ご飯はたくさん食べても大丈夫なのか?ということを気にしながら食事に気を使っていることと思います。

 

 

ちなみに食事のサイクルに関しては夜は間違いなく、控えめの方がいいということです。(ダイエットには)

 

 

朝は賛否ありますが、必ずしも朝は食べた方がいいということでもないそうです。
例えば飲み会があったり、食べ過ぎて胃がもたれているとか、まだ、お腹に食べ物の残存感があるときは、間違いなく食べない方が良いそうです。

 

 

ちなみに私は、朝は固形物は一切口にしないようになりました。

(というか、朝は歳のせいで入らなくなった)

 

 

そして、大切なことのもう一つは、運動
これも、最も大事な要素の一つですね。
運動もランニングの様な有酸素運動か筋肉トレーニングの様な無酸素運動か?に分かれると思いますが、最近の私の目標は、好きなだけ暴飲暴食しても絶対に太らない身体になるんだ!と意気込んでますが、もっぱら、無酸素運動である筋肉トレーニングに焦点を当ててます。

148793
昔は、筋トレが結構苦痛で仕方なかったです。

ですが、ライザップの出現や、ヨガ、ティラピスなどを調べてダイエットの勉強をしていると、どうしても筋肉トレーニングは避けて通れないことが、わかりました。(。-_-。)

 

 

私は昔からあまり運動をたくさんしたり、頑張る!ということがどうも苦手な傾向があり、筋肉トレを頑張る!ということにとても抵抗がありました。(走るのは好きです)

 

 

どちらかというと、文科系なので、漫画や本が大好き。
外に出て身体を動かすよりも、1人で家で本を読んでいる方が好きないわゆる、森おじさんというやつです。

 

 

ですが、いわゆる、社会的にズレているタイプでもなく、普通にのほほんと社会人もこなしている何にかけても中途半端な感じでもあります(。-_-。)

そして、自分が思う最もダメなところは意志が弱いというところです。

 

 

こればかりは、なかなか治らないもので、数え切れないほどのダイエット失敗・成功を繰り返しています。

 

 

あの方法が良いと聞けば試して、挫折して、この方法が痩せやすいといえば翌日からはじめて3日間持たないという体たらくです。_| ̄|○

ダメな人間でも20キロのダイエットに成功できる

でも、人間えらいもので何回か失敗、挫折を繰り返しても挑戦し続けていると、どういう訳か学習能力がついてくるもので、挫折を挫折と思わなくなってきて、失敗を失敗と思わなくなってくるものです。

 

ついに、20キロのダイエットに成功しました

 

世の中に色々な動機でダイエットを始める人がいますが、ダイエットで1番大切な事は運動、食事制限でもなく何故痩せたいと思うのか?が1番大切な事です。
そして、その思いを持続させるモチベーションなのです。

 

 

当然、モチベーションの上がり下がりには波があります。
そこで、モチベーションを保つ方法を多くのダイエッターから集計(私調べ)してみました。

502977

モチベーションの保ち方ベスト3
icon-ranking1-3着れる洋服の範囲を想像する

ダイエットが成功して足が今よりも細くなればあのタイトなパンツもスッポリ入ります。
まさにタイトなジーンズにねじ込んでやるんですよ!

 

という様に、選択の幅が広がるということを想像する人が多い様です

 

 

特に下半身デブだった私もダイエットが成功した時、着れる洋服も増えましたが、私は残念ながら洋服系はそこまでモチベーションを保つ力にはならなかったです。

 

 

ですが、容姿が痩せれば抜群に良い!とか、今はちょっとお肉がアレだけど、痩せてモデルを目指したい、アパレル系で着れる服の範囲を増やしたいという方はこのモチベーションの保ち方も良いのではないでしょうか?

528428

icon-ranking1-2モテたい!意中のあの人を振り向かせたい!彼氏・彼女を見返す。

意外にも、このモチベーションの保ち方はベスト2位です。

私的には1位でした(。-_-。)
ほとんどの男性は女性にモテたいんですよね。

また、女性も然りだと思います。

 

実際、痩せると誘いも多く受けることができましたし、周りの見る目が全然違ってきます。

 

もう、もとに戻りたくない!

今思えば、ダイエット中に見る毎日の鏡は、毎日ちょっとした変化があり、楽しかったように思います。

プリント

そして、堂々の第1位

icon-ranking1-1同性にも異性にも認めらる人間になりたい!そのためには時間をかけても全然OK!

ハイ、ズバリコレなんですよ。

男性のみならず、女性も意識したダイエットのモチベーション
結局は。

 

男性と違って女性は、違う意味でプライドとゆうか自尊心が高い生き物だと思います。男性がダイエットをする理由と言うのはほとんどが誰かに言われたからとか私と同じように異性にモテたいとかって言うそういった理由だと思いますが、女性というのはそういったものにも縛られないようなおそらく男性には理解ができない超自己満足的なダイエットの理由と言うものがあります。

 

 

一説によると女性は痩せていることが自らのアイデンティティーの一部であるとか先進国の女性は自らが痩せていることで精神的な満足を得ると言う説もありますが、私はそのような事は決してありえないと思います。

 

いや、ありえないと言うのではなくてその程度のことをダイエットのモチベーションに置き換えても決してダイエットを成功し得ないものです。

 

 

結局人間と言うのは目の前にぶら下げられた餌の為ならとにかく手を尽くして行動できるものです。

 

という事は、行動を細かく設定してやればより目標に近づきやすくなるというものです。なので、モチベーションは細かい目標を決めて何段階かに分けてあげていた方が保ちやすいと言うことです。

 

これはいわゆるベイビーステップと言う手法で大きく大雑把に何ヶ月で何キロ痩せるといったことではなくて、まずは1ヵ月、お菓子などの間食を止めてみるとか、もしくは1ヵ月でマイナス1キロを目指すとか小刻みに体重を減らしていく無理のない方法を設定するということです。

436771
これはもうモチベーションと言うよりかダイエットの手法の1つですが毎日少しずつでも細かい目標を設定してそれを達成できれば半年後1年後には全く違う自分になっている事を実感できるでしょう。

 

 

早く痩せたい、早く結果が欲しいと言うのはなかなか自分に対しても厳しい目の目標設定にしがちです。

 

どうせ挫折してしまうならと少し妥協点を見つけて、ダイエットに取り組むのもいいかもしれませんね。

 

今まで高い目標を設定してモチベーションをなかなかあげられずにダイエットに失敗した人はこの緩やかな目標設定の決め方やモチベーションの保ち方で取り組むと良いかもしれません。