スムージー

バナナのカロリーは太らない!バナナとお酢の以外な組み合わせ。

 

バナナダイエットは超がつくほど有名ですかが、そんな、バナナを使ったバナナとお酢のダイエット方法はご存知でしょうか

 

 

数年前には、バナナダイエットはブームになって、スーパーの店頭からは、バナナが消えてしまうということも起こったバナナダイエット。

 

 

 

あさ、せわしないでそのまま出勤できてしまうので、サラリーマンやOLの間でブームとなりました。

 

 

もちろん、私もバナナダイエットに挑戦したことがありますし、今現在もバナナが好きなので、ダイエット関係なしにご飯を食べる前に小腹が空いたらバナナを食べる、ということをたまにしています。

 

 

まぁ、ちょっと甘いものが食べたくなったらバナナを食べると言う感じで、バナナを利用させていただいております。

 

 

ただ意外と気をつけたいのは、バナナ1本のカロリーって結構高いんですよね。

 

 

バナナ1本あたりのカロリーは大体80キロカロリーぐらいありまして、まぁその分食物繊維も非常に多く含まれているのでお通じが良くなると言うのもあるんですが、そもそもバナナと言うのは食べやすい食べ物でもあるので気がつくと2本、3本と食べてしまっていることもあるんです。

 

 

で、2本食べたら160キロカロリー。
カロリーとしては少ない方ですが、バナナに含まれるブドウ糖は、アスリートがよく利用しているのも頷けるほどエネルギーになるのが早いことで有名です。

 

ということはバナナのカロリーは太らないカロリーなのでは?

でもバナナといえども食べ過ぎは注意が必要です。

 

 

そしてそんなバナナにとても相性が良い調味料があるのをご存知でしょうか?

 

それはなんとお台所にある、お酢との相性が非常に良いんです。

 

私も最初は半信半疑でしたが、実際に試してみると甘いバナナと酸っぱいお酢が合わさって何とも言えないまろやかな味わいになるのです。

 

 

ビタミン系の飲み物が好きな人はきっとやみつきになる甘さとまろやかさがバナナ酢にはあります。

 

 

また、お酢には脂肪燃焼流す効果のあるクエン酸が含まれているのでスポーツ前、ウォーキング前、また朝出勤するときに朝食と一緒にバナナ酢を取り入れると高いダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 

そしてバナナには、体の老廃物を押し流すと言うカリウムが大量に含まれているので、ダイエットにはもちろんデトックスの効果も非常に期待できます。

 

 

バナナが嫌いと言う人はあまり見かけた事はありませんが、このバナナ酢であれば、続けられるのではないかと私は思います。

バナナ酢の簡単な作り方。

バナナ酢の作り方は超がつくほど簡単です。

 

 

まず百均で売られている、密閉できる瓶を用意します。

 

便が用意できたらバナナを用意します。バナナ1本あたりお酢の量はだいたい200cc〜250ccです。

 

さらに砂糖が入ります。
砂糖の量はバナナ1本あたり、100グラム程度です。

 

 

バナナを適当な大きさに切り、あらかじめお酢と砂糖を混ぜておいて砂糖が完全に溶けきたのを確認したら、瓶の中にバナナと一緒に入れます。

 

 

ふたをして密閉したら冷蔵庫に約1日寝かせます。

 

 

これで完成です!

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e9%85%a2

出典:http://amemi0223.exblog.jp
簡単でしょう?

このバナナ酢はバナナの量が多いと味がまろやかになったり、甘みがとてもまします。

 

 

お酢とバナナの分量で味がかなり変わってくるのもこのバナナ酢の面白いところです。

 

 

人によって、バナナの種類を変えたり、砂糖の種類を黒糖にしたり、氷砂糖にしたり、また、お酢を黒酢にしたりと色々アレンジを加えて作るようですが、私のオススメは、リンゴ酢で漬け込んで、低カロリーのトレハロースなどで作っても美味しくいただけます。

飲みすぎに注意!

そんな、健康にもダイエットにも絶大な効果を発揮してくれて、なおかつ美味しくいただけるバナナ酢ですが、飲みすぎには注意が必要です。

 

 

ダイエットに効果があると言えども、バナナと砂糖を使って作るので、それなりのカロリーがあります。

 

 

美味しくてつい飲みすぎてしまうところですが1日、50ml程度に抑えておきましょう。

割って飲むとさらに美味しく…

バナナ酢は何かで割ってアレンジを加えても最高に美味しくいただくことができます。

 

 

1番人気は炭酸水です。
爽やかでまろやかな味は癖になります。
スポーツ後に飲むと、スポーツした効果が、高まること間違いなしです!

 

 

また、朝、朝食と一緒に飲むなら、牛乳が1番です。
頭がシャッキリと冴えて、1日の活力の素になります。

 

 

バナナ酢の注意点。

お酢には、胃を刺激する成分が含まれているので、空腹の状態で飲んでしまうと食欲を余計に刺激してしまうことになります。

食事と一緒に、何かで割って飲むのがオススメの飲み方です。