ダイエットいらずの体質

産後すぐのダイエットは無理しない!呼吸整体師に学ぶ産後。

産後太りが気になるが、無理なダイエットをしたくない。
そんなママさんたちに朗報です。

 

 

赤ちゃんを産んだ時、思ったより体重が減っていない…
せっかく、出産しておめでたくて嬉しいのに体重が元に戻らないショックは計り知れません。

 

 

あんなに重いお腹から解放されたのに、いまだに体重は重いままというのは産後のママさんたちの大きな悩みの種ですよね。

 

で、出産も無事済んだことだし、さぁ、ダイエット、ダイエットっと世の中のママさんたちは無理をしすぎる傾向にあります。

 

 

お腹には腹横筋という筋肉があることをご存知でしたでしょうか?

 

この腹横筋という筋肉はお腹の周りを被っている筋肉で、読んで字のごとくですね。よく女性の間ではコルセット筋肉なんて呼ばれています。

 

この筋肉が落ちてくると、コルセットが取れたようにお腹の脂肪も見っともなく露出してしまいます。

%e8%85%b9%e6%a8%aa%e7%ad%8b

今現在、たくさんの腹横筋を鍛えるための腹横筋ダイエットがありますが、実は、このダイエット方法、とても、瞑想の呼吸方法に似てるんです。

 

 

また、呼吸法というのは体の全ての機能に大きな影響を与えているため、本当にただ単に呼吸を整えたり意識したりするだけで、体質の改善にも大きく作用します。

 

 

ここで、私がもっとも影響を受けた呼吸の体質改善の本をご紹介します。

ヨガマスターではなく整体師さんが、マジで教える最高の呼吸法の本です。ダイエットの本ではありませんが、少なくてもダイエットにも体調にも呼吸法というのは大きく身体に作用するということを実感できる良書です。

瞑想の呼吸方法でお腹が凹み、ウエストサイズもダウン!

みなさんは、ヨガなどで取り入れられている瞑想をしたことがありますか?
実は瞑想は心を落ち着かせるだけでなく、体のメンテナンスやお腹周りのダイエットにも効果があるんです。

 

 

これはどういうこと事かと言うと、瞑想には独特の呼吸法があり、一般的な瞑想の呼吸法ですと鼻から息を吸って1・2・3と数えて4・5・6・7・8とまた鼻から息を長く吐き出します。

 

 

人間の呼吸と言うのは、普段は鼻と口両方から呼吸を行っているのですが、それを鼻からのみに意識的に行うことによって、自動的に腹式呼吸になります。

 

 

腹式呼吸は、腹横筋を鍛える呼吸方法としては最も効果的な呼吸方法です。

 

本来は手を胸に当てて胸で呼吸しないように何回か練習をするとうまく腹式呼吸をマスターすることができるのですが、実は言うと鼻から息を吸い込むだけで人間というのは無意識に腹式呼吸になっているのです。

 

 

なので瞑想の呼吸方法で背筋をしっかり伸ばし鼻から息を吸って鼻から出すということがしっかりできていればそれはもう立派な腹式呼吸なのです。

 

 

ただ1つのポイントはしっかりと背筋を伸ばして正しい姿勢で呼吸を行うと言うことです。

 

背が曲がっていたり、お尻が落ちていたりするとなんだこの呼吸法をやっても意味がありません。

 

また瞑想と言うと地べたにあぐらをかいて背筋を伸ばして行う姿を想像しますが、背筋さえしっかり伸びて呼吸法さえしっかりしていれば椅子に座りながら目を薄く閉じて実行しても全く問題ありません。

 

 

深く瞑想を行うつもりで、いちにち15分程度椅子に座りながら呼吸を意識して行うと2週間程度でだいぶお腹周りがスッキリしたことを実感できると思います。

 

 

また通常通り床にあぐらをかいて、瞑想を行うつもりで呼吸を意識しながらこの瞑想行っても全く同様の効果があります。

 

一日15分でなくても、呼吸の回数を決めて1セット30回程度と決めて行うのも良いでしょう。

本当に、呼吸するだけで効果があるの?

ほんとに呼吸をするだけでダイエットの効果があるかどうかと疑いたくはなりますが、実は言うと人間の体というのは呼吸の仕方で体の調子が決まってくると言っても過言ではありません。

 

 

多くのヨガの実践者やダイエッターたち、そしてボディビルダーで筋肉を鍛える人たちも、必ず呼吸法を意識した動きやメソッドを何かしら取り入れています

 

 

そしてプロのアスリートたちもレベルが高ければ高い世界になるほど呼吸を意識しながら練習に取り組んでいる事実があります。

 

 

もしかしたらダイエットに本当に必要な事は呼吸。これだけなのかもしれませんね。