ケンコーダイエット
Yoga・マインドフルネス・筋トレ・有酸素運動・ストレッチ・映画・書籍ブログ
スーパーフード

梅干しで痩せる?酸っぱいの大好き!梅干しダイエットが話題。

 

焼酎梅割りで!居酒屋さんに行くといつも最初に焼酎梅割りを頼むあの子はスタイルバツグンで読者モデルみたいな体型をしています。

 

 

「クエン酸がいいのか?」

 

それがまさかの梅干しに支えられていた体型だったなんて誰も思いません…。

 

梅干にはダイエットの効果があるの皆さんはご存知でしょうか?

 

私もつい最近知ったのですが梅干にはバリニンと言う梅干し以外には入っていない特殊な成分が入っているのです。

このバリニンなのですがなんと脂肪燃焼効果のある成分でこのバリニンは加熱によってさらに増加するのです。

 

と言う事は、梅干しは通常の常温のままで食べるより加熱した方がバリニンの成分も増え脂肪燃焼効果も高まるといったものでしょう。

 

と言うわけで今回は梅干のダイエット効果の検証とあったかい梅干の食べ方を模索していきたいと思います。

 

まず梅干しと言えば日本人のソールフードとも言えます。

 

海外ではほとんど梅干しを食べると言う習慣はないでしょう。

 

特にヨーロッパでは馴染みはかなり薄いのかなと思います。

 

とはいえ、最近の日本でも梅干しを好んで毎日食べるという人も少ないと思います。(^◇^;)
梅干しに遭遇するとしたら、お弁当に入っている、カリカリの小さい梅粒ぐらいではないでしょうか?

コンビニのおにぎりでも最近は梅のおにぎりというのは他のバラエティ溢れる商品に比べて売れ行きは良くないようです。

 

ですが、梅干しは、好きな人は好きという昔からのファン層をガッチリ掴んでいるようなところもありますので、さいきんでは、はちみつにどっぷり浸かった梅でどちらかというとスイーツ感覚で食べる梅干しもたくさんあります。

 

また、高級梅干しとして、一粒100円〜の梅干しもあります。

 

 

では、これから紹介する梅干しダイエットに向いている梅はどんな梅なのでしょう?

 

 

それはズバリ、普通の梅干し
スーパーなどで数十個入りの値段も300円〜ぐらいの梅干しでOKです

 

 

ネットであればお取り寄せでかなりお買い得に沢山買うこともできます。

[ip5_box size=”box–large” title=”定番の紀州梅!これでいいのだ。” title_size=”” width=””]

[/ip5_box]

実際のホット梅の活用の仕方は?

この梅をレンジやお湯で温めるだけです。
そして1日、2個から3個食べるだけでダイエットの効果があると言うのです。

 

まさに、ただ単に食べるだけダイエットと言えるでしょう。
ではこの梅干しの最も効果的な熱を通した食べ方と言うのはどういう食べ方があるのでしょうか?

 

私が最もお勧めするホット梅干しの食べ方はこれです。

白湯に入れて飲みながら食べる。

よく居酒屋さんであったかい焼酎に入った梅チューハイがありますよね。
そのアルコールが入っていないバージョンがこの白湯梅です。

 

さゆと言うのはデトックス効果や、空きすぎたお腹を少しですが満足させる効果があります。

 

また、普通にお水を飲むよりも白湯を飲んだ方が体に良い事はご存知でしょうか?
ただし、白湯といっても完全にお湯を覚ましてしまう飲み方ではありません

9d8e8cd2f8d71fa95aee23d3d68344b5_sホットで飲めばダイエット効果も・・・!

私の場合お湯を熱々に沸騰させてから梅干しを入れてふやかしてかほんの少しさますだけで梅と一緒に白湯を飲んでしまいます。

 

そして、白湯は冷え性の人や足の先がすぐに冷えて感覚がなくなってしまう人にも体をあっためる効果がありますので改善につながります。

 

そして梅干のクエン酸の効果も相まって1回で2度おいしいダイエット食品となるのです。

 

最近では男梅などと言うタブレットやキャンディーなどもありますが、あれは梅のクエン酸に注目したもので、確かに梅の味が好きな人には美味しくてたまらないものかもしれませんが、分類としてはお菓子に入りますので食べると太ります。

 

梅のお菓子やキャンディーを食べるよりもまずはあったかく熱した梅を白湯と一緒に召し上がって、毎日のダイエット習慣につなげてみてください。

 

また、このホット梅は、体をあまり動かしたくない方にも最適なダイエットです。
是非、白湯と一緒に初めてみてください。