ダイエット始めに・・・

痩せたきゃ、フードを極めろ!料理人じゃなくても関係ない!フードマイスターへの道。

8862ea3d7627572259b1f78ec48535a7_s

私は職業柄料理人の人と多く接触する機会があります。

 

 

「自分も料理人だからな」

 

昔と違い最近の料理業界は、いかにも職人気質的で頑固そうな方々はほんとに少なく、どちらかと言うと普通のサラリーマンのような感じで気さくに接してくれる人間の方が多くなってきてます。

 

昔の飲食業界は本当にひどいものでした。

給料は安い、労働時間は長い、休みはほとんどないと、まあ、今の時代であればブラックの中のブラックでしたよ。

 

それが、ここ数年で働き方のあり方が変わってきてから、少しずつ改善されてきました。

ダイエットの話に戻しますが…。

 

 

「脱線した」

 

 

ダイエット方法を考えたときにまず1番最初に注意が向くのは食事や食生活そして食品です。

 

私たちが毎日口にしている食品、同じ体積同じ量の物でも、カロリーが天と地ほどに違ったりでカロリー計算をするのにも一苦労ではないでしょうか?

 

 

結局、太る太らないと言うのはその口にした食品がどれだけ効率よく体に吸収されてエネルギーとして燃焼されるかということだけなのだと思います。

 

 

だからこそ私たちは食品や食事の栄養素に最大限の注意を払ってダイエットを実行しようとします。

安直な考えでは結果を出せない

ダイエットを始めたばかりの人や、今まで食事はダイエットにあまり関心を持っていなかった人等は単純に少ないカロリーのものを摂取していれば痩せるし、摂取したカロリー以上に運動をすればどんどん痩せていくと非常にシンプルで単刀直入な答えを導き出します。

 

 

一見スマートな方法ですが実は言うと1番ダイエットにとって遠回りな方法です。

 

 

ダイエットの経験が多ければ多いほど感じると思うのですが、人間というのは様々な要素が絡み合って今の体を形成しています。

 

また体質的遺伝的に太りやすい痩せやすいなどもあるでしょう。

 

 

そうです、ダイエットというのはあらゆる要素がうまく噛み合わないとスムーズに痩せてはいかないのです。

 

 

そのかわりしっかり勉強して間違ったことをしなければ驚くほどスムーズに体は痩せていきます。

 

 

大抵ダイエットを失敗する人は、何の知識もなくいきなり断食を始めてみたり、いきなり無理な運動して体のどこかを痛めたりします。

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

そのようのダイエット方法を続けていると痩せられないばかりか、内臓に負担がかかり病気になりやすい体になってしまったり、女性では生理不順が起きたり、本当に最悪の場合は命の危険があったりと全くいいことがありません。

 

 

間違った知識でダイエットを行うのはほんとに危険なことです。
逆に正しい知識でダイエットを行うことがどれほど体に恩恵をもたらすことでしょうか。

 

 

ダイエットを成功させている人は必ず何かしらの食品の知識や、食事の取り方の知識を日々蓄えているものです。

 

 

例えばあの芸能人のダレノガレ明美さんはジュニア・アスリートフードマイスター3級の資格を持っています。

0a287e186211bceff132adb02e0954be_s

この、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格と言うのはアスリートの奥様やスポーツジムのインストラクターなどが所持していることでよく話題になっている資格です。

 

 

他にもあの東北楽天ゴールデンイーグルスのまーくんの奥様、タレントの里田まいさんなども取得していることで話題の資格でもあります。

 

普通食事の管理の資格といえば有名なところで管理栄養士などがありますが、管理栄養士の資格などは資格取得が非常に難しく必ず所定の栄養士の専門学校を卒業してまずは栄養士の資格を取って、さらにその後管理の資格を別に取らなければなりません。( ̄◇ ̄;)

 

 

さすがにダイエットのためにそこまでしろとは言いません。

 

そのためにジュニア・アスリートフードマイスターと言う資格があります。

 

ジュニア・アスリートフードマイスターの資格は主にスポーツを趣味で行っている人や、スポーツ少年、少女のお母さんたちにも少し勉強すれば簡単に取得できる資格でもあり、またスポーツをしている人の食事管理の支えにもなることができる資格です。

55249a68bd5c56c80129e59d64cdee99_s

主なジュニア・アスリートフードマイスターの資格の概要はそれぞれの科目のスポーツに合わせた体力作りや体作り又は協議の特性に照準を褪せた食事の知識や、個人のスポーツ競技での記録を伸ばしたい、または試合で結果を残したいと言うアスリート、スポーツ愛好者などに、何を、いつ、どのように食べたら良いのか?

 

 

またそれを食べることによってどのような体作りができるのか?などを非常に分かりやすく伝えることが出来るようにする知識を育てる資格になります。

 

 

 

ダイエットにも幅広く応用できる資格ですので、これからダイエットを始めようとする人がゆっくりあせらずまずは食品や食事の知識を蓄えてみてはいかがでしょうか?