ダイエット心得

水とダイエットと硬水と軟水と期間とタイミング

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s

先日、私が通っているスポーツジムのインストラクターと水の話になりまして、結局、水はどんな水がいいか?という議論になりました。

 

 

私は水といえば、今は水素水など色々な水を試していますが、なにも水素水だけが、いい水、痩せやすくする水というわけではありません。

 

 

世の中にはたくさんの水の種類があり、そのどれもが、微妙ではありますが身体に影響を及ぼす成分が違ってくるようです。

水を知れば一人前…

水はどんな場所でも、どんな状況でも人間にとって一番大事なものと思います。

 

 

みなさんもご存知のとおり、人間の体は70パーセントは水でできています。

 

 

そして、その水は2週間周期(14日間)でのサイクルで生まれ変わるといいます。

水は本当に不思議な飲み物

本当に不思議な飲み物です。

 

人間という生き物は水で出来ている生き物ということを裏付けるように人間は水、そして睡眠だけをちゃんと取っていれば何も食べなくても2週間から3週間ぐらいは普通に生存できると言われていますが、水を飲まないと3日から4日長くて1週間で死んでしまうと言われています。

 

 

人間の体から水が失われると人間は一体どういうプロセスを経て死に至るのでしょうか?

2bf906058cf864dfb8dc0173d12dbc4d_s

ダイエットを考える前に、生命としての水をまず最初に考えていきたいと思います。

 

なぜなら水というのはそれほどまでに大切で全ての人間・動物にとって共通の命の源だからです。

体内から水を失う怖さ

体の全体重の約2%の成分が体から失われると口や喉の渇きと食欲がなくなると言う現象に襲われます。

 

確かに私もランニング後に大量に汗をかくとその後、水分補給をするまで食欲が全くわかないの見に染みて実感しております。

 

 

体の全体重の約6%の水分が体から失われると頭痛や脱力感などに襲われてイライラしたり眠気が襲ってきたり、吐き気がしたり何もやる気がなくなったりすると言われています。

 

約6%位の成分が体から失われる事は状況は、夏など熱中症などで経験がある人はいるのではないでしょうか?

0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s

約10%以上の水分が体から手が荒れると体の筋肉が痙攣して立っていられなくなります。

 

また腎不全になったり循環器不全になったりほぼ意識がない状態といっても過言ではありません。

 

 

そして20%以上になると死に至ります。

 

 

 

「マジで熱中症には気をつけろよな…」

 

 

体から水分がなくなると言う事は私たちの生命線でもあるのです。

 

そして体の水分は健康や美容もつかさどっているため水を知ることで、健康や美を知ることができるのです。

 

 

特に美容に気をつかうセレブや芸能人は必ずと言っていいほど水に注目を集めています。

 

アスリートなども同様でプロ意識が高くなれば高くなるほど身の回りの食事や水についての知識が高くなってくると言われているほどです。

 

特に激しい運動をして大量に水分が奪われるサッカー選手等は水にこだわると言われています。

食事にこだわりを持つサッカー選手と言えば長友選手が有名ですよね。

%e9%95%b7%e5%8f%8b出典.スポニチ

長友選手はターザンにもコラムを持っていて、長友選手の食事方法やストイックさはかなり参考になります。

 

そしてなんと長友選手自身も実は言うと2016年の6月に長友選手が代表取締役を務める「Cuore(クオーレ)」と言う名前のヘルスケア事業の会社を設立しているのです。

 

 

やはり長友選手のように世界でグローバルに活躍するスーパーアスリートになると食事に気を使うと言う規模が極端に大きいですね。

 

そしてあまり知られていないことですがサッカー選手が試合中に飲んでいる飲み物はスポーツドリンクかと思いきや、水に限定されていると言うことをご存知でしょうか?

 

これは、実は言うと彼らが給水するときに、もちろん試合中ですから、悠長にコップにいれてゆっくり飲むなんて事はしませんよね。

 

サッカーの試合を見てもらえばわかることですがみんな水分補給をする時は顔から浴びるようにざわざわと顔にかけながら水分補給を行っています。

4f4e00e77b4386dcc5ed0d83c11e2573_s
このように水分補給をするとサッカーのフィールドに水が落ちてしまいますよね。

 

ほとんどのサッカーグラウンドの場合は人工芝を使っていますのでサッカーグラウンドにスポーツドリンクのような何かが混じった水をこぼすと芝自体がダメになってしまう可能性があるので、サッカー選手の試合でのピッチの飲み物は水と限定されているのです。

日本人にあう、ダイエットとしての水

基本的には日本人に合う水は軟水が合うと言われています。

 

ですが一昔前に流行ったコントレックスと言う水は硬水です。

 

普通のアルカリイオン水と飲み比べてみればわかると思いますが硬水を口にすると、飲み込みづらいです。

硬水と言うのはカルシウム、マグネシウムの濃度が高い水で日本人にはあまり合わず飲みすぎると体調崩すことがあると言われていますなので、水の硬度は適量のミネラル成分が含まれている軟水がダイエットに最も適していると思います。

飲み過ぎにも注意、水中毒になる可能性も?

ba55b652c7692ef380372c14081e21e5_s

水は飲みすぎると水中毒と言う中毒症状が起こる時があります。

 

体が水の処理をうまくできなくなり吐き気やけいれんを引き起こすことがあります。

 

大概は嘔吐で水を外に排出することができますが、飲みすぎると陸にいながらにして溺れると言う結果になることもあるということです

 

 

成人の適量の水の摂取量は1日約1.2リットルから1.5リットルと言われています。

 

 

この量の水を飲むことで体の中にあるような食品添加物や老廃物などを体から追い出すことができます。デトックス効果があると言う事はこのことです。

水のおさらい

さて、美容やダイエットの水として全てを説明できたわけではありませんが水の大切さや怖さ不思議さを知っていただけたでしょうか?

 

※体に良いことをしたいと思ったらまずは水を飲むべし

 

※水は飲みすぎても体に悪い!

 

1日1.2リットルから1.5リットルの水の補給を心がけよう。

 

体から水分が失われると死に至ることもあるので夏などはこまめに水分補給をしましょう。

 

 

※たくさんの水の種類がありますが、日本人に最も合った水は軟水です。

水を選ぶなら軟水を飲みましょう。

コントレックスも美味しいと思いますが…。

清涼飲料水よりも水を!