糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは外食派に超おすすめ!絶対的な成功率!

最も簡単に痩せられる方法の1つとして糖質制限ダイエットと言う選択があります。

 

 

糖質を制限するのだから、当然ご飯の量なども減らさなくてはいけません。

 

 

という事はそこまで簡単に痩せられると言うダイエットでは無いではないかと考えがちですが、糖質制限ダイエットと言うのは糖質を完全に制限するのではなくて糖質を少し減らしながら、食べる順番や食べるものをチョイスしていくと言うダイエットのゆる〜〜い手でもあります。

 

 

 

そしてそのさじ加減は、どのぐらいの時期で、どれぐらい痩せたいかと言う本人が選べるダイエットでもありますので自分の減らしたい体重の目安によって強弱の緩急をつけることができます。

 

 

「セルフコントロールってやつだな」

 

 

つまりきつい糖質制限ダイエットをするか、それともゆるゆるの糖質制限ダイエットをするかによって痩せるスピードが変わってくるので時間さえかければ誰でも痩せることができるダイエットといえます。

糖質制限ダイエットをするに当たって最もおすすめのお店は食べる順番を決めやすいファミレス!

糖質制限ダイエットで最も重要なのは食べる順番と言われています

 

多くのサイトや本そしてメディアでもダイエットにとって食べる順番は非常に大切なことだと言われていますがその理由の1つに血糖値の上昇を早く上げるか遅くあげるかと言うことが言えます。

 

そして、ガスト、ジョナサン、そしてサイゼリアなど様々なファミレスがありますがファミレスこそが、最もメニューを決めやすく食べる順番を決めやすいのです。

 

血糖値が上がるとなぜ悪い?
血糖値上昇の怖いシステム。

よく血糖値が上昇すると体に悪いと言いますが、なぜそれほどまでに血糖値の上昇が体に悪いと言われているのでしょうか?血糖値は生まれつき高い人もいれば低い人思います。

 

ですがそのほとんどの場合血糖値の上昇は食事の取り方や食事の内容で決まってきます。

 

長い間糖質の多い食生活を続けているとその糖質の多い生活が慢性化してきます。

 

基本的に糖質の多い食品、トーストやご飯麺類などの炭水化物には糖質が大量に含まれています。

もしかしたらあなたにも経験があるかもしれませんが学生の頃には20代と変わりなく朝はパンを2枚食べて出勤するのがいつもの生活のリズムだとしても年齢によって代謝が変わって30代が過ぎる頃にはすっかりお腹が出ていてメタボリックな体型になっていたと言う人が日本のサラリーマンには多いようです。

 

 

 

学生の頃のように多くのエネルギーを必要としなくなっている体になっていると言うことを気づかないでそのままの食生活を続けていると日本人の食生活では糖質オーバーと言うことになってしまいます。

 

そうなると高血糖の状態が慢性的に続いていることになりますので当然体には高い糖質のままの生活のペナルティーがかかってきます

 

 

具体的には高血糖の体の状態が続くと全身の血管、神経などがダメージを受けてしまいます。

 

 

 

また糖尿病、メタボリックシンドローム、脳出血、脳出血に伴う心筋梗塞や網膜症などにもかかってしまう恐れがあると言う、最悪の場合かなり重大な病気に苦しめられることになります

 

体の不調を感じる前に今から糖質を取りすぎる生活を止めて低血糖を意識した生活に切り替えると驚くほど体型の改善や体調の改善につなげることができると言われています。

 

そして低血糖を意識した生活は生活習慣病予防することは当然含まれますがダイエットはもちろんアンチエイジングなどにもとても高い効果を上げることで知られています。

 

今日からすぐに実践!食事の取り方を意識する。

イタリアン料理やフレンチ料理のコース料理をオーダーしたことがある人なら分かると思いますが、イタリア料理であれば必ず前菜が先に出されますよね?

 

実を言うとイタリアン料理やフレンチ料理のコース料理は、糖質を緩やかに上げるようにきちんとして計算して作られていると言われています。

メインのパスタや肉料理や魚料理の前に必ず前菜やサラダがお皿に出されますよね?

 

カッチリとしたお店じゃあなくても、ファミレスなどは必ずサラダを頼む様にして、サラダから食べていきます。

 

その後にスープがあるなら、スープを。

 

それと同じで、定食屋さんのカレーライスセットで言えば例えばカレーライスを食べる前に必ずセットで出てきたサラダを食べるようにします。

 

サラダを食べることで食後の血糖値の急上昇を抑えることができるのです。

 

これは何故かと言うと野菜の食物繊維やそのサラダに使っているドレッシングもしくは酢や油が食物の胃から腸へ移動するスピードを遅らせてくれるのです。

 

そして食物繊維はその後に食べる炭水化物の消化物を包み込むので朝の糖質吸収が非常にゆっくり吸収されることになります。ということで必ず食事を行うときは食物繊維が豊富なサラダから食べるのが糖質制限ダイエットのセオリーとなります。

 

食事をとるときは必ず食物繊維が豊富なものから食べる!
このことさえ心がければ糖質制限ダイエットは70%が完成といえます。
必ずサラダから食べるように心がけましょう。

 

 

ラストカーボが合言葉だ!!