プロテインダイエット

プロテインダイエットをするならこの種類!海外プロテインもあり。

ボディビルダーを始め、スポーツ選手、スポーツトレーナーなどプロテインを日常的に使用している人は本当に多いのではないでしょうか?

 

 

さらに、ひと昔前になると、プロテインダイエットが流行(今もやっている人はやっている)しました。

 

 

 

かくいう私もプロテインダイエットを嗜んだ1人です。

 

 

ただし、プロテインは良質なタンパク質の塊の粉の場合がほとんどですが、飲めば痩せる!と言った、類のものではありません。

 

なのに、何故プロテインダイエットというものが今でもダイエットの定番と呼ばれる様になるまでの人気を博しているのでしょう?

 

プロテインの効果は噂に尾ひれ背びれが付いて…。

プロテインダイエット

 

 

言葉から見ればプロテインとダイエット
プロテインのダイエットという風に考えガチですが、ダイエットに絶大な効果を発揮する訳ではありません。

 

 

 

むしろ、普通に3食食べて、プラスプロテインを飲んでいれば確実に太ります。

 

 

 

プロテインには特に脂肪を分解する成分は含まれていません。(ーー;)

 

1日1食置き換える方法。

コレがプロテインダイエットの要となる所です。

 

むしろ、プロテインダイエットをするなら置き換えか、少しプロテイン摂取分のカロリーを食事でカットするか、筋肉トレーニングをしなけれなりません。

 

 

 

今でも、プロテインを飲めば痩せる!という、痩せ薬のように思っている人も少なからずいる様です。

 

 

 

ウチの母が恥ずかしながらそうです(ーー;)(後にキッチリとプロテインというものを説明して、解っていただけました)ヽ(´Д`;)ノ

 

 

 

 

また、プロテインは不味いものと思っている人もいる様ですが、基本的にメーカーに差があるとはいえ、今のプロテインは味も豊富で、不味いプロテイン=混ざりにくいプロテインという考えになります。

 

プロテインを混ぜるシェイカーが大切。

プロテインはほとんどが粉状のものです。
水や牛乳でシェイカーを使って混ぜるのが一般的な飲み方です。

 

 

と言うわけでプロテインを飲むにはシェイカーが非常に大切になってきます。

 

 

「安くてもいいシェーカーはたくさんある」

 

しかもシェイカーは高いものから安いものまでまさにピンからキリまであります。

 

しかも難しいところは高くても使い勝手が悪かったり、粉がなかなか混ざらずに残ってしまったりするシェイカーもあるので、一概に高いシェイカーを使っているからといってその性能が値段に反映されているとは限りません。

 

 

 

ちなみに私の使っているシェイカーはお値段は安いですけども非常に使い勝手が良く、本当に良い買い物をしたなぁと思っています。

 

 

このシェイカーがアマゾンレビューでも評価の高いシェイカーです

また使うシェイカーが決まったら次はプロテインの種類です。

 

プロテインは目的に合わせてダイエットを目的とするのか筋肉を作ることを目的とするのかによって使用するプロテインの種類が決まってきます。

 

 

私は、筋肉をつけることを今、目的としているのでホエイ100パーセントのプロテインを使っています。

プロテインの種類は大きく分けて3種類もある

プロテインとひとえに言ってもその目的によって使う用途が種類ごとに分類されています。

 

 

 

まずは1番スタンダードなプロテイン、ホエイプロテイン

ホエイプロテイン、ホエイと聞くとどうしても私はクジラを思い浮かべてしまいますが、実は言うと牛乳のタンパク質の種類です

 

 

 

よくヨーグルトの入っている容器の製品情報の欄に上澄みの透明な液体は乳清ですので捨てないでくださいと書かれていますね。

 

 

 

この上澄みの透明な液体のことをホエイと呼びます

 

 

 

つまりヨーグルトのタンパク質の源なのです。

 

 

その他にホエイはミネラル、ビタミンが含まれています。

 

 

 

そしてアミノ酸が豊富に含まれているので、筋肉トレーニング後の筋肉の修復回復効果が非常に高く、味もほとんど少し酸っぱい程度の味で非常に飲みやすいと言う特徴があります。

筋肉トレーニングで痛めた筋繊維の回復、修復の効果があるので主にプロのスポーツ選手や格闘技またラグビーやアメリカンフットボールなど体をぶつけ合うようなコンタクト系スポーツ選にとっては欠かせないプロテインでもあります。

 

 

 

またホエイプロテインにはさらに大まかに3種類の製法がありますが、ここでは割愛させていただきます。

 

 

 

その製法によって値段が多少違ってきますが、それほど大幅に違ってくるわけではないので、基本的には自分の好きな味や飲みやすさを選んで全く問題がありません。

 

 

 

運動が嫌いなダイエッター向き?ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインも主な成分が牛乳と言うプロテインですが、こちらのプロテインはどちらかと言うとタンパク質のサプリメントのような役割を果たします。

 

 

 

ホエイプロテインと比べると若干ではありますが、体への吸収速度が遅いと言う特徴があり、そのせいか、プロテインを取ったときの満腹感が長続きすると言う特徴があります。

 

 

 

どちらかと言うとタンパク質の栄養補給のようなイメージです。

一番低価格!ソイプロテイン

名前の通り大豆のプロテインですが他の2つのプロテインと比べる若干飲み辛いという特徴があります。(現在はよく溶ける飲みやすいものも多数開発されてます。)

 

 

 

大豆プロテインですので、イソフラボンが豊富に入っており肌のハリや血流を改善する働きあります。

 

 

女性に人気のあるプロテインです。

 

私は、ホエイプロテインを飲む前はこれを飲んでました。

おすすめの味は?
プロテインの種類を理解したら次はプロテインの味を決めましょう

私が飲んでいるプロテインは断然下記のプロテインの味です。

おやつ感覚で飲んでます。

 

 

 

これ以外にも多数味がありますが、最初に飲んだ時美味しさに感動しました。

 

 

ショートストロベリー味が最高に美味しくてハマります。

 

 

でも、味の好みは人それぞれ。
是非みなさんはみなさんの好みの味を探してみて下さい。