隙間時間でダイエット

痩せる食事の時間帯は?!食事、運動でもっとも痩せる時間帯。

痩せたいのに時間がない、仕事に追われていて運動する時間が全く持てないと言う人が世の中にはごまんといます。

 

 

そもそも仕事が終わって、それから運動するなんて考えられないと言う人は非常に多く、私もその点に関してはとても共感できます。ヽ(´Д`;)ノ

 

特に仕事でいろいろあった時や大きなストレスを感じたときなどは、とても今からランニングマシンに向かったり筋肉トレーニング用のマシンと向き合うなんてよっぽど精神力の強い人でないと無理な気がします。

睡眠時にも身体は燃焼している!

痩せやすい時間帯に運動して痩せるのが最も効率的な脂肪燃焼の方法ですが、実は言うと睡眠中にも人間の体というのは激しく燃焼をしています

 

 

ただし、これは質の良い睡眠がしっかり確保できるといった条件付きでの効力です。

 

 

やはり本当に体の燃焼実感するには痩せやすい時間帯に比較的しっかりとした運動をすることが必要となってきます。

朝の運動はデメリットが多い?

学生の頃、部活動などで朝の運動が習慣になっている人は大人になり社会人になった今でも朝の運動が欠かせない、朝の運動が1番効率が良いと思っている人も少なくはありません。

 

 

確かに、朝ジョギングをしてその後に食べる朝食というのは非常に美味しく感じることがあります。

 

 

ですが朝の運動と言うのは、新陳代謝が活発な中学生から高校生までもしくは大学生であれば生活のリズムを作ると言う意味でも非常に有効で良い習慣だと思いますが、社会人になってからの場合はその意味合いも少し違ってきます。

 

朝のご飯のタイミングは?

 

ちなみに、朝の食事は普通の会社員勤務なら6時〜8時半がゴールデンタイムです

日本の労働法に合わせた運動時間

例えば、社会人はほとんどの会社は朝の9時から夕方の18時まで日本の労働法の労働時間で言えば8時間労働+ 1時間休憩で9時間の拘束と言うのがほとんどの会社じゃないでしょうか。

 

そこに仕事の量や人間関係などが合わさってくるときっちり9時間の拘束で済むと言う事はまずありません。

 

 

「定時退社大好き」

 

 

そうすると、やはり翌日にも影響が出てきますので学生の頃のようにはいきません。

 

 

 

そして、何より朝は体が10分に目覚めていない状態なので、少しの運動でも脱水症状などになりやすい状態といえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠中に汗として水分が抜けてしませいもありますが、激しい運動は避けたいところです。

ダイエット効果も期待できない?

それが学生の頃の習慣として社会人になってもずっと続けていると言う人はそれが習慣となっているので、健康や体型を維持すると言う意味ではそのまま続けたほうがいいでしょう。

 

ですがそれが全く習慣として持っていない人間はいきなりやり始めてもダイエットとしての効果はほとんどありません。

 

むしろ生活のリズムが壊れてしまったり仕事に疲れを持ち込んだりと、全くいいことがありません。

昼と夜が一番効率的な時間?

そうなると、やはり昼か夜に運動するのが1番効率的に痩せる時間言うふうになりますが、昼の時間帯であれば何時ごろが1番良いのでしょうか?

 

 

 

例えば普通の社会人であれば12時から12時半にはランチタイムが始まります。

 

 

 

ということがお昼ご飯を食べ終わってから運動するのが1番良い時間帯といえますが、お昼を食べ終わってからすぐに運動すると言うのもオススメできません。

 

 

 

食後と言うのは胃や腸に血液が集中して流れていきますので、食後に運動すると運動に必要な筋力のほうに血液が流れていってしまいます。

 

皆さんはこんな経験がないでしょうか?

 

食後すぐに体を動かして、吐き気を催した、実際に吐いた、など、これは血液が胃や腸に流れて行かず、胃が運動によって逆流を引き起こしてしまった結果と言えます。

 

 

 

という事は食後30分から1時間以内は全くダイエットに不向きな時間帯と入れますので食べる時間をずらすしかありません。

 

 

昼のご飯のタイミングは?

ちなみに昼ごはんのゴールデンタイムのタイミングはやはり11時半〜13時です。

社会人は13時以降に運動は出来ない。

当然ですが会社勤めをしている以上休みでもなければ13時以降に会社を抜け出して運動すると言う事は不可能に近いですよね。

平日に運動するのは夜のみ?

という事は平日に運動するなら残すは夜のみとなります。

 

 

ですが先ほども言った通り会社勤めが終わってから運動するのはかなりの苦痛といえますよね。

 

 

また女性であれば、人通りが多い場所であれば、安心ですが、人通りが少ない夜の道を歩くと言うのも怖いですよね。

 

 

 

夜のご飯のタイミングは?

ちなみに夜ご飯のゴールデンタイムは6時〜19時半です。

これ以降は食事は取らないほうがいいです。

 

仕事に運動を意識して取り入れる。

朝は無理として昼と夜に運動を心がけてみましょう。私のお勧めとしては例えば14時から16時の間は、デスクワークをしながら簡単な運動を取り入れてみると言う方法です。

 

 

例えば座っている状態でもお腹のちょっとしたに緊張感を持たせて背筋を伸ばして座る。
また、仕事の合間にちょっとしたストレッチをこまめに取り入れてみる。

 

こんなんどうですか?

エレベーター等は使わず必ず階段を上り下りする。

 

効果はほんの少しずつですが、それを毎日習慣にすることで1週間の消費総カロリーを大幅に増やすことができます。

 

※ちょいちょい、間に食事のベストタイミングを入れておきましたが、基本的に完全に空腹になる時間が少なければ少ないほど太りずらい体になります。

 

人の体質にもよりますが、空腹だったのに、いきなり空腹感が時間が経つとなくなる瞬間ありますよね?それが、太りやすくなった瞬間ですので心の片隅に入れておいてください。