アンチエイジング

デトックススープ、デトックスウォーター毒出し人気の秘密は高いダイエット効果にあり!

デトックスと言うとダイエットが1番最初に頭に浮かびますが、デトックスの基本と言うのはあくまでも体内の毒を排出して健康体になと言うことが目的です。

 

 

デトックスの観点から見るとダイエットはおまけのようなものです

 

 

 

デトックスを行うと体の毒が排出されるので特にダイエットを目的としていなくてもダイエットになってしまうというのがデトックスの良いところです。

 

毒は老廃物や脂肪のこと。

 

デトックス=体の中の老廃物や脂肪のことをいいます。

 

 

 

老廃物や脂肪が多いと血液が汚れます。という事は体の中に汚れた血液=毒が巡っていると言うことになります。

 

毒が体の中にめぐると病気の元になり、主に東洋医学では「万病一元、血液の汚れから生ずる 」などと言われています。

なぜ体の中に毒が溜まるのか?

人間は食べたものは胃で消化されますよね。そしてその食べ物が分解されて主にタンパク質や脂肪、糖、ビタミン、ミネラルになって血液に吸収されるのが普通です。

 

細胞の働きによりその代謝の結果が老廃物と言うわけですがこの老廃物は呼吸や尿や便、汗として体から排出されます。

 

例えば全く運動や排泄行為をしなければその老廃物が混じった血液を体の中にずっと巡らせていると言うことになります。

 

 

これがいわゆる万病の元になると言うわけです。

 

 

人間の体というのは食べたものでできています。

 

 

そして毒を排出するのには、その食べたものの結果を出すということが何より大切にやってきます。

汚い!と思う生理現象は全て毒が出てるサイン!

人間の体で汚いと思うような生理現象はすべて体が毒を出してくれている証拠です。

 

 

例えば、朝起きて目やにが目についていたり口が臭かったり、水分不足で口がねばねばしていたり鼻がズルズルしていたり朝1番の尿が、黄色くて臭かったりなどは昨日の夕食を食べた後、就寝中に体が毒を出す作用行ってくれたということです。

肥満はあらゆる万病のもと!

太っていると汗をかきやすい。ヾ(´▽`;)ゝ
これは当たり前のことですよね。

 

何故かと言うと脂肪と言うのは水分を溜め込みやすくさらに肥満の方は運動をして強制的に汗を出さないのでいつまでも脂肪に汚い水を確保しているということです。

 

そして、その水が時折汗として出てくると今度は匂いがしてきます。
これが太っている人が体臭がキツくなるメカニズムです。

 

 

 

また、体内に余分な水分が多いと汗をかく以外に皮膚に湿疹ができやすかったり、また足であれば水虫ができやすかったりなど皮膚のトラブルが非常に多くなってくるのも水をため込むトラブルです

デトックスウォーターダイエットの始め方。

ニンジンとリンゴで作るデトックスジュースで1週間プチ断食してみる。

自分で作るデトックスも兼ねたプチ断食でニンジンジュースを使ったデトックスウォーターダイエットが大変効果的です。

 

朝だけニンジン・リンゴジュースのデトックスウォーターを飲む、そして昼は軽い食事、夜は何を食べてもOKというモノです。

例えば、朝

ニンジン2本(350〜400g)リンゴ1個(200〜250g)コップ2杯弱のジュースのみ

 

作り方は両方ジューサーにかけるだけ
下記を参照にどうぞ。

そして、昼は

お蕎麦(トロロそばがオススメ)

夜は

好きな物を食べてももOKただし炭水化物を控えめにします。
例えばご飯は100gほど。

 

この生活を1週間ほど行うだけでも顔色が、どんどん良くなって、さらに便秘が改善されて肩こりやめまいも無くなったという人も多いのです。

市販の野菜ジュースはNG!?

市販されている野菜ジュースじゃダメなの?という声がありますが、市販のものはやめといたほうが無難です。

 

市販のものは野菜そのものの味以外にさらに人工甘味料や砂糖を入れてあるものが多いのです。

 

ニンジン・リンゴは糖質が多いのでさらにプラスして糖質を余計にとる必要はありません。

ニンジン・リンゴジュースはビタミン、ミネラルを豊富に含む飲み物。

ニンジン・リンゴジュースはビタミン、ミネラルを豊富に含みます。
魔法の飲み物と言われるほどデトックスに高い効果を発揮します。

 

むくみが改善され、顔周りはスッキリしてくるはずです。
ミネラルとビタミンの作用で余計な水分が出るせいです。

慣れてきたら、昼はデトックススープで効果をさらに促進!

ニンジン・リンゴジュースに慣れて来たら、デトックススープでさらに効果を促進してさらなるダイエット、毒出しをしてみましょう。

 

 

中華火鍋スープ?
美味しいデトックススープの作り方

栄養、ボリュームもいい中華火鍋スープで発汗代謝を上げましょう。

材料は…
[ip5_box size=”box–large” title=”材料” title_size=”” width=””]
牛もも…100g

あれば魚のすり身…75g

チンゲンサイ…1株

きくらげ…5個

白菜…8分の1個 山椒お好み
[/ip5_box]

スープ

[ip5_box size=”box–large” title=”スープ材料” title_size=”” width=””]
ネギ…5g

生姜とニンニク…各二分の一かけ

チキンスープのもと…固形各二分の一かけ

ねり白ごま…大さじ2

オイスターソース…大さじ二分の一

豆板醤…小さじ一

醤油…小さじ1

塩胡椒…少々

水…1.5カップ
[/ip5_box]

コツは牛ももは先に下ゆでして余分な油と臭みとアクを取りましょう。

 

他の材料は全て一口大に切り、山椒は出来立てにふりかけて食べましょう。
風味が飛ばないよう、調理中にはふらないように。

くせになる美味しさです!