ダイエットは筋トレが一番?

モテる男は筋トレでテストステロンを効果的にコントロールしている!

太っていてブヨブヨの体よりも、しっかりと引き締まった体の持ち主は仕事もできる人が多い!そう思っている人は多いですよね。

 

 

もちろん、筋肉トレーニングをしていなくても、脂肪の少ない綺麗な体をしている男は細マッチョ、太マッチョとは番外でモテます。

 

 

俳優さんの体を見ても、やはり脂肪のない引き締まった体は俳優としてストイックさを感じさせるし、美を感じさせます。(ほとんどのイケメン俳優さんは細マッチョですよね)

 

テストステロンのコントロールがモテる男を作り上げる

俳優さんや芸能人に限らず、基本的にモテそうな男の人は体を鍛えています。

 

 

 

ただ、それはどの筋肉質を目指すかという一言に尽きるとは思いますが、やはり何といっても一番持てる筋肉質な体はいわゆる細マッチョと言われているマッチョ。

 

 

 

あまり、筋肉が太くなくそれでいてムダ肉もなし、清潔感を感じさせる体です。

一般的にゴリマッチョと言われる筋肉よりも作り上げるのが難しいといわれています。

 

 

 

その理由はあまり楽しいと言えないトレーニング方法にあると言えます。

 

 

 

ただ、細マッチョ、太マッチョどちらにしてもテストステロンをコントロールすることモテる男になることができるのだと思います。

 

 

 

ではテストステロンとはなんぞや?といいますが、多くのサイトではモテるホルモンで…、という説明をしています。

 

 

間違いではありませんが、ただのモテるホルモンではありません。

 

 

 

テストステロンの生成は男性の睾丸でおこなわれます。(男性というよりは、哺乳類のオス)

 

 

 

「キャンタマだな」

 

 

90~95パーセント睾丸で作られ副腎で5パーセント、女性は卵巣と副腎で10パーセント前後しか作られません。

 

 

 

このことからもわかるように、男性専門のホルモンだということがわかりますが、女性でも興奮作用があるホルモンとして作られるようです。(女性の場合は主に陰毛を生成するために分泌される)

ですが、このテストステロンは諸刃の剣でもあります。

 

 

なぜなら、過剰に分泌されると、高い興奮作用も持ち合わせているため、暴力的になったり、極端に支配欲が増してきます。

 

 

 

「いわゆる、オラオラ系になりやすい」

 

 

少なすぎても、更年期障害、うつ病、糖尿病、メタボリックシンドロームを引き起こすという具合に分泌率が少なくてもダメです。

 

つまり、完全にコントロールしていくことがモテる男を作り上げるコツなんですねヽ(´▽`)/

テストステロンは天然の催淫剤!

人間が異性に惹きつけられるフェロモンとして、最も強力だと言われるののが、テストステロンです。

 

 

天然の催淫剤とも言われていますが、実際に筋トレをしたらモテ始めた!という男子が続出しています。

 

 

 

実は筋トレで体が格好良くなったというよりも、テストステロンの分泌量が増えることによって周りのメスを引き寄せいている説が濃厚です。

 

 

 

というのも、女性の目線で見たとき、筋肉がすごいから好き!という女性はあまりいません、どちらかというと、そのストイックさや、筋トレしている真面目さに心を打たれているケースがほとんどです。

テストステロンを分泌するには継続した筋トレが必要

テストステロンの分泌には継続した筋トレが必要です。

 

 

 

ですが、筋トレというのは、飽きがきやすいものでもあります。

 

 

 

目標をしっかりと立てなければ挫折しやすいトレーニングでもあるわけで、継続したトレーニングを行ういわゆるボディビルダーは筋肉の研究科、筋肉のオタクなのです。

 

 

 

彼らが、目的もなく筋トレを続けることが出来るのは、文字どうり筋肉と会話しているからにほかなりません。

筋トレを継続させるには…

ズバリ、目標を作ることです。

 

 

 

たとえば、体重が90キロ以上あります。男子です。モテたいです。

の場合。

 

 

 

まずは、体重を平均まで落とすことを目的に筋トレを週に2回してみる。

 

 

 

筋トレをすることで基礎代謝が増えテストステロンも分泌され、体が軽くなる

 

 

 

次は新たな目標を作る、たとえば大規模なマラソン大会に出場してみる

完走してみる

また新たな大会へ…

 

どうでしょうか?

また、テストステロンをコントロールするといっても、深く考える必要はありません。

 

 

通常、ダイエットやいわゆるいい体を作り上げるのに必要な時間は週に2回ほどの筋肉トレーニングと週に2回の有酸素運動で充分です。

 

それだけで、2ヶ月ほどで大体の人間は見違えるような体になります。

 

 

 

あとは、それを早めたり、強化してくれるツールもたくさんネットに転がっています。

 

 

 

たとえば、一番簡単で、信頼が置けるのがプロテインです。

下記は多くのビルダーや芸能人までも愛用していると言われる多くの方がオススメするプロテインです。

さらに、食事を気をつける(炭水化物を減らす)ことによりより高く、早い効果が見込めます。

また、ビルダーや本格的に筋トレを積んでいる人にはこちらもおすすめです。

 


「ビーレジェってやつだな、超有名だぞ」

どの筋肉タイプを目指す?

先ほども言いましたが、モテる順番は細マッチョ>太マッチョ>普通(中肉中背)>ぽっちゃり>おデブです。

 

 

 

なるべくなら細マッチョを目指したいところですが、体質的に細マッチョは無理だな~というひとも、もちろんいるでしょう。

 

 

 

でも安心してください、太マッチョ(ゴリマッチョ)でも充分モテます!

 

 

何より、テストステロンの分泌によりモテます。

自身を持ってトレーニングに励んでください。