ダイエット中の小腹満たし

バナナダイエットは夜にやってこそ効果あり!?朝より夜がいい理由があった!

安い!うまい!忙しない!

三拍子揃った果物の王様、その名もバナナ!

 

 

昔は高級フルーツでもあったバナナですが、いまや様々なブランドのバナナがスーパーにひしめいています。

 

 

りんご?いいえ。

キウイ?いいえ。

はたまたマンゴーがいいか?

いいえ。

やっぱり、ダイエットといえばバナナなのです!

バナナダイエットは今でも不動の人気のダイエット方法!「バナナダイエット」で健康的に痩せる!

バナナダイエットの歴史は意外と古く、1970年に米国のクリフォード・サーロウさんという作家さんが始めたのがバナナダイエットの歴史の始まりでした。

 

 

 

 

出典:ホリプロコム

 

 

 

「バナナマンとオードリーが大好きな、ゆうたろうおじさんです」

 

 

 

 

日本では、何かのテレビ番組がきっかけでバナナダイエットブームが熱を帯びたと記憶しています。

 

 

それこそまさに、日本中のスーパーからバナナが消える事態となりましたよね。

私の当時の職場の上司が、ダイエット関係なく朝はバナナを食べて出勤してくるのにダイエットブームのおかげで困るな~(=_=)とぼやいていたのをこの記事を書きながら思い出しています。

 

 

 

このダイエットの主なキモは高カロリーのものを食べる代わりにバナナを食べてバナナの食物繊維とカロリーでお腹を満足させつつどんどん痩せていきますよ~といったダイエット方法です。

バナナダイエット、最初の成功者は森公美子さん?

当時の記憶ですが、多分日本で一番最初にバナナダイエットに取り組んで成功させたのはオペラ歌手でタレントの森公美子さんだったと思います。

 

 

 

森公美子さんといえば、彼女の心霊話はとても興味深く、面白いですよね~。

 

 

 

実は痩せると超が付くほど美人であろう森公美子さん(痩せてるところ見たことないけど)

 

 

 

もともと目鼻立ちがはっきりしていて、派手な顔をしているので太っていても美人というかなり稀有な存在です。

 

 

 

個人的に好きなタレントさんの一人でもありますが、体のほうは相変わらず大きいままのようですね。

 

 

 

でもそれも彼女らしいのでいいのですが、当時、森公美子さんはバナナダイエットに挑み(番組で)7キロほどの減量に成功しました。

 

しかも、これがアメリカの「タイム」に取り上げられたものですから、アメリカのファットな人々はスーパーにバナナを求め押しかけ日本でニュースにもなりました。

恐るべし、アメリカといったところですが、日本でもそのバナナ消滅現象がおきたのですから当時の影響力は測りしれません。

バナナはプロスポーツ選手だけのものではない!

バナナというのは食物としても非常に優れた食べ物で、よくスポーツの場で活用されているのを見かけますよね。

 

 

サッカー選手、マラソン、など長距離を走るようなスポーツには特にうってつけの食事で、その消化の良さからライブ前のアーティストはどうしてもエネルギーが必要な時、バナナを合間に口にするという噂を聞きます。

 

 

 

バナナのカロリーは実に90キロカロリー

これは、大体200gのご飯の3分の1ほどです。

 

 

バナナにはブドウ糖が含まれているのですが、ブドウ糖はエネルギーになるのが非常に早く、まさにスポーツ選手などにはうってつけの食べ物というわけですが、これをダイエットに置き換えると、エネルギーに変わるのが早いのならば、朝が効果的のようにも思えます。

 

 

 

しかし、実際に朝食べることのメリットというのはあまりなく、少なくても朝忙しい時間に食べるのがせわしないというだけなのです。

夜バナナを食べるメリットはそのエネルギーの変換に秘密がある。

先にも書いた通り、バナナはエネルギーに変わるのが非除に早い食べ物です。

 

 

だから、これから一日を乗り切るのに朝はバナナを食べて出勤する。というふうにもとれますが、実は逆で夜食べたほうがダイエットを目的としたときはいいのです。

 

ダイエットの鍵は夜ご飯。

これは、夜はあとは寝るだけという人間の営みの最後に食べる食事ですので、夜食べるもの、つまり夕食をいかにカロリーを抑えたもの食べるか?ということです。

 

 

 

また、朝にバナナを食べたから痩せたというデータも実はありません。

 

 

 

根本的にバナナダイエットを説明してしまうと、実は置き換えダイエットの役割を腹持ちがいいバナナで実践しよう!という結論になってしまうのです。

 

 

 

つまりバナナダイエット=バナナ一日1食置き換えダイエットということになるのです。

 

 

バナナダイエット専用のバナナ食品がないわけじゃありませんが…。(下記参照)

 

しかも、バナナ自体は非常に健康に良い食品ですので、健康増進にも一役買います。

結論からいうと、バナナダイエットは置き換えダイエットと割り切り、(朝実践する科学的根拠がないので)夜実践するのが最良の結果なのです。

バナナダイエットは夜に行う!これに尽きます!。