特保でダイエット!

ヘルシア飲んで、運動したら痩せるのか?結局、結論は…

本当に久々の更新で、しばらくダイエットから離れていました。m(_ _)m

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

久々の管理人ことゆうたろうおじさんです。このサイトでは永らくヘルシアのテーマをたくさん扱っていますが、いまだにヘルシアの効力については多くの発見があり、様々な人からヘルシアについての実際の効果をお伺いしてきました。

 

 

 

先日、私の飲みかけのヘルシアを見て、うちの上司が一言。

「おまえ、それ、毎日飲んでるよな?俺はあんまり、トクホとか信じてないんだけど、ヘルシアって本当に効果あるのか?それ飲んで走れば痩せるんか?」

 

 

 

という久々に一般の方が普通に疑問に思うことを、普通に聞いてきました。

 

 

 

「自分で考えろ」

 

 

私は、「さ〜、どうでしょう?体系維持には役に立ってるんじゃないですかね?はははは…」と軽くかわしてしまいましたが、一言で結論を言わせてもらうと、効果がないのなら普通に普通のお茶飲みます!

断言できる訳ではない、でも、完璧に否定は出来ないトクホの魔力。

最近は、ヘルシア・特茶以外にもたくさん体脂肪率を分解するや、体脂肪を燃えやすくする、中性脂肪を減らす、血糖値の上昇を抑えるといった名目で様々なダイエット目的に合致する飲料が発売されています。

 

その中でも、ヘルシアは一番最初、つまり初期に発売されたダイエット飲料なのは皆さんの記憶にもあると思います。

 

 

 

そして、私もここ数年はなぜか欠かすことなくヘルシアを飲み続けている訳ですが、毎日、効果を実感している訳ではありません。

 

 

 

少し、喉が乾いたから、または、目の前にペットボトルがあるからなんとなく…と、いったレベルで飲んでいる時の方が多いのです。

 

 

 

皆さんも実際はそうではないでしょうか?

 

 

 

 

そもそも、完璧なダイエット食品、飲料などこの世には存在しない!と私は断言出来ます。

それだけ、多くのサプリメント、食品、飲料を試してみましたから。

 

 

その結果、いまだにこのダイエット食品だけは絶対に欠かせない!確実に効果があるから毎日続けています!というのはヘルシア以外、ありません。

 

 

 

一時的にガクンと体重をとしたいから!とかの理由で何かした始めることはありますが、今の今まで買い続けているのはヘルシアぐらいではないでしょうか?

 

 

 

では、なぜ、他は毎日続かないのにヘルシアだけはこの数年にも及ぶ期間飲み続けているのでしょうか?

 

 

ヘルシアが他のダイエット食品や飲料と違うところそれは…

値段?効果?実はプラシーボ効果にも一役買う。

他のダイエット食品、や継続なければ効果が見込めないような飲料は必ず少しお値段が高めに設定されています。

 

少し、値段が張るものでは5000円ぐらいから、安いサプリメントでも1000円ぐらいからと以外とOLやサラリーマンの財布を直撃してきます。

 

 

 

大体、ほとんどの商品は1週間〜2週間を目安にして次を購入するように継続しなければなりません。

 

で、効果が現れるのが、2〜3ヶ月後。( ´∀`)

 

夏に水着を着るとか薄着になると考えていたとしても、遅くても4月ぐらいから始めないと効果は見込めないものがほとんどです。

 

 

 

しかも、どこぞ会社が独自の研究で作り上げたもので購入比率も全国的にそんなに高くない。

 

 

信頼性という意味では、いきなり信用して購入するのは少し気が引けます。

 

 

しかもネット通販がほとんど。

 

 

 

それに比べるとコンビニやディスウントストア、さらに薬局でも購入できるヘルシアはそのCMでも流れている知名度からみても手に取りやすいですし、値段も200円以内という(月にしたら6000円)ですが、それでも抜群に買いやすいです。

 

 

 

また、体脂肪が徐々に燃えやすくなるという効果は消費者庁が許可しているということなので、しっかりとした、統計、実験の結果が得られているのでしょう。

 

 

 

仮に、効果がない!としても、今までの宣伝文句や多くの人が購入しているということを鑑みれば、プラシーボ効果も芽生えやすくなるというものです。

 

 

 

プラシーボ効果

簡単に言えば、普通の水を他人に飲ませて、「それ下剤入りだよ!」というと下剤が入ってなくても下剤入りだと脳が勘違いを起こして腹を下してしまう心理的作用

 

仮に、世の中のダイエット食品や飲料が全て嘘でも、人間なんて心のありよう一つで痩せたり太ったりするものなんです。

 

 

 

「身もふたもねーな」

 

ダイエットサイトなのに身もふたもないことを言って申し訳ないですが、正直、このサイトのこのページを上司に見せたいと思う、その時にうまく説明出来なかったゆうたろうおじさんでした。