加圧インナー

事務職の方が痩せやすい?本当は立ち仕事が太りやすい3つの理由。

過去に立ち仕事も、事務仕事も両方を経験してました。

ゆうたろうおじさんです。

 

 

よく女性で、事務仕事をしている方が太りやすいと大きな勘違いをしている人がいますが、根本的にその考えは間違っています。

 

 

それは、事務仕事自体が、体を動かさないから、1日の消費カロリーが自分の基準の基礎消費カロリーに届かないから、とみなさん思っているようですが実は、立ち仕事の方が経験上太りやすいことを僕は知っています。

 

なぜなら、僕が事務仕事をしていた時は(5年ほどです)体重がほとんど72キロから変化がありませんでした。

 

多くの人が、立ち仕事だから太らない、事務職だから太りやすいと言いますが、そもそもの言われている原因というのを紐解いてみれば、わかります。

立ち仕事が太りやすい原因1

疲労感とカロリー消費を自分の中で過度に計算している

確かに立ち仕事は事務仕事より体は疲れます。

体や足が疲れるのですが、自分が思ったよりカロリーは消費してないのです。

 

 

夏場は汗に騙され、「今日は絶対1000カロリーは消費してるなぁ!帰ったらビールがうまいぞ!」なんて、喉の渇きもあり、ついついビールを飲みすぎたり、お菓子を食べすぎたりしてあっという間に日中に消費したカロリーを上回るカロリーを摂取してしまいます。

 

よほど、激しい運動をしていなければ、たとえ、一日立ちっぱなしでも、おにぎり2個分のカロリーも消費していないのが現状です。

 

 

 

これはよく陥る罠で、動きが激しいから、だいぶカロリーを消費してるだろうと思い、ついつい食べすぎてしまうことがあります。

原因2・仕事の後に運度をするのが億劫になる

正直な話、立ち仕事で足が疲れているのに、それからスポーツジムで有酸素運動やワークアウトをする気にはなれません。

かなりの精神力をふり絞らなければいけないので、これを習慣的に行うことは不可能に近いと思います。

 

 

また、明日の仕事のことを考えてしまうので、どうしても運動をセーブしてしまいます。

 

 

その点、事務仕事は体自体は休まっているので、仕事後のワークアウトや有酸素運動も難なくこなすことができます。

 

これも、経験談です。

原因3・休みの日も、とにかく動かなくなる

せっかくの休みなのに体なんて動かしたくない!これは今の自分です。

 

 

外に出かけるより、家でインターネットしてたい!Huluやアマゾンプライム見たい!ってなります。(私だけかもしれませんが)

 

 

 

今は体を動かす仕事(事務仕事は2割ぐらい)なんですが、スポーツジムはお風呂しか利用してません(>人<;)

 

 

 

また、夏場は特に汗をかくので、運動した気持ちになってしまうというのも一つの原因かもしれません。

 

 

ちなみに事務職をしているときは、仕事帰りも含めて週3〜4は運動をしてました。

もちろんワークアウトも含めてです。

 

 

事務職の時は、「普段、動いていないから休みの日だけでも運動しよう」という気持ちが起きるのです。

この気持ちが起きるか起きないかで、だいぶ運動に対するモチベーションが違ってきますよね(当たり前ですが…)

事務職でも、立ち仕事でも脂肪を落とす方法

そこで、事務職でも立ち仕事でも脂肪を落とす方法や太らなくする方法が必要になってきます。

 

 

事務職やたち仕事でも、やはり体重を今のまま保ったり、そこからさらに減量するにはやはり運動しかないのか?という結論に思えますが、いくつか提案があります。

 

 

まず一つは、徹底した食事管理をすること。

これは運動をしない場合です。

 

食事管理、というか糖質を制限したり、全体的なカロリーの見直しが必然的に必要になってきますよね。

やはり、入ってくるものと、減っていくものの差し引きが脂肪の差し引きになる以上、避けられないのかもしれません。

 

加圧式インナーを着てみる

また、最近は着るだけで脂肪を燃焼してくれる加圧式インナーもあります。

着るだけで脂肪が燃焼できるタンクトップタイプの加圧式インナー・着てるだけでかなりキツイ!

レヴューにもありますが、事務仕事をしている人が着て書類を取ろうと体をひねるだけでもかなりキツイ負荷がかかるインナーですので、ある程度は動きづらさを覚悟しなければいけないようです。

 

 

また、この手の加圧式インナーは背筋がしっかり伸びるようにできているので、必然的に姿勢がよくなり、着ているだけでスラッとした印象を与えます。

 

 

立ち仕事をしている人なら、かなりの効き目があるのではないでしょうか?

立ち仕事でも事務仕事も重要な仕事。

 

自分なりの太らない手段を見つけるのは一苦労です。(。-∀-)