ダイエット薬品

トクホのお茶が高い!サラリーマンやOLが毎日続けられない意外な理由

ダイエット中のお茶といえばトクホのお茶。

多くのサラリーマンや、OLのちょっとしたダイエットツールで年々売り上げを伸ばしています。

 

ですが、みなさん薄々気づいているかもしれませんが、トクホの製品はとても高い!

普通のお茶の2倍ぐらいはお値段がかかります。

 

 

大体200円前後で高い!と言われても…と思うでしょうが、サラリーマンやOL

にとって毎日続けないと効果がないトクホの製品を購入し続けるのって結構お財布へのダメージが大きいんですよね。

 

 

トクホのTバックのお茶って販売されないかな〜

 

って思ったことありませんか?

 

でもなかなか販売されませんよね。

トクホの金額はなぜ高い?これじゃあ、サラリーマンやOLさんが続けられないじゃないか!

リピートさせていただきますが、トクホは高い。

 

 

それはなぜかというと、特定保健用食品表示がされているものは消費者庁の許可を受けているので高いだそうです。



「そのまんまだな?解決になってないぜ?」

 

つまり、消費者庁にこの許可を受けるために莫大な研究費用と開発費用、また、人件費とかその他経費諸々がすんごくかかってる。

 

 

まさに、社運をかけて開発した製品だからです。

 

 

「億は余裕でいってる」

 

その通りです。

僕の予想だとうん百億ぐらい。

と、まあ…冗談はさておき、開発費用などは社外秘になってると思うので下記のリンクから自分で予想と計算をして見てください。

 

 

トクホの試験費用はこれだけかかってるんだよ!トクホ試験サイト

 

 

そんだけ、時間とお金がたくさんかかってるんだから、1本80円で帰る500mlのお茶が180円ぐらいになってもしょうがないよね?ってことですよ。

トクホのお茶を毎日コンビニで購入すると190円✖30=5700円

5700円が1ヶ月でかかるのですが、これも結構な出費。

 

塵も積もれば山となるですが、居酒屋でのみに行く飲み代1回分ぐらいの出費ですね。

まあ、痛くない人には痛くないんでしょうが、なるべくなら節約したいところです。

 

実は科学的な根拠は企業まかせ?認可と許可の違い。

これは法律的なものの言い方なんですが、皆さんは、許可と認可の違いというのをご存知でしょうか?

 

認可とはまさに字のごとく、国が認めた!という意味。

許可とは、国が販売することを許した。

という意味です。

 

 

トクホ製品は消費者庁から許可された商品。

 

 

つまり、科学的根拠を示すのは実は企業まかせ。

国が「お宅さんで、科学的根拠を示せるなら販売していいよ」いわゆる許可をする、といってるんですね。

許可とは、行政法上ある行為が一般的に禁止されている場合、それを解除し適法に行為できるようにする行政行為。例えば飲食店営業の許可自動車運転免許がそれにあたる。認可は、行政庁第三者の行為を補充してその法律上の効力を完成させる行政行為。例えば銀行の合併の認可、保育所の設立の認可など。

これは、消費者にとつても企業にとっても、フワッとしたところがある問題ですよね。

 

 

言うなれば、もし、トクホ製品販売の企業が、「許可は受けたもの、よくよく実験して見たところ効果はありませんでした!」なんていったら、その通りなんですよ。

 

 

 

「プラシーボ効果もあるしな」

トクホを毎日習慣にするのはちょっと…でもダイエットのためにはなんかしたい!そんな人におすすめダイエットをお茶から始めるおすすめダイエットティー

結局、トクホのお茶じゃなくても飲んで、ダイエットに効果があるお茶であればトクホのお茶である必要はないと思うんですよね。

 

というわけで、おすすめのダイエットティーがあります。



トクホじゃないけど効果は抜群!美味しいダイエットティー

このお茶は、いわゆるトクホの製品ではありませんが、トクホ製品のような苦味や独特ののみづらさなどが無く、1日1杯で続けられるほのかな甘みが特徴のお茶となっています。

 

使いやすいティーバックタイプなので、会社で飲むときなど、同僚や周りに気づかれずにダイエットをすることができます。

 

また、トクホ製品はほとんどがペットボトル商品担っているため、かさばってしまうのも面倒です。

 

 

ペットボトル回収の日には家にトクホ製品のペットボトルがゴロゴロなんていうこともありますよね(。-∀-)

トクホもいいですが、視野の広さも必要ですね。