ケンコーダイエット
Yoga・マインドフルネス・筋トレ・有酸素運動・ストレッチ・映画・書籍ブログ
テレポート

般若心経は東洋が誇る最高、最強のアファメーション(真言)!

コロナウイルスが蔓延する2020年3月、今日まで、得体の知れないウイルスや北朝鮮などのミサイルの脅威など、日本のみならず、世界を脅かすようなニュースが続いています。

怖いという感情が、人間にとって一番厄介で、「怖い」と思う心こそが、人間が一番恐れている感情ではないでしょうか?

そんな、恐怖を克服する、最高・最強の呪文(真言)般若心経を知ることですべての脅威から解放されることができます。

何故?最高・最強の真言と言い切れるのか?般若心経が最高・最強な理由

よく、般若心経のことが記された本を読むと、2000年以上語り継がれてきたお経だから、ということが書いてあります。

確かに、千年以上も語り継がれてきたのなら、何か語り継がれてきた理由があるのでしょう、と思うのが普通ですが、大切なのはその年月ではありません。

そもそも、自分の実家が仏教の家ならわかると思いますが、般若心経は誰でも唱えることができて、法事の時ならば、お寺さんが家まできて、般若心経を唱えて帰っていく程度の認識しかないはずです。

もし、家がクリスチャンの家系ならば、般若心経を唱える機会もないと思います。

自分がまだ小学生の時には、ただただ、人間の死を連想させるお経というものはひたすら「怖い」という認識しかありませんでした。

それから、大人になり、こうして般若心経やスピリチュアルな勉強をするようになり、般若心経=最高・最強の真言という認識がうまれました。

そう、般若心経はまず、「知る」ということでしかその絶大な効力と深淵な力を発揮しないようにできてます。

唱えるだけで…といいますが、それは少し違います。

正確にいうと、「意味を知り、唱えるだけで」というのが正解です。

最高・最強、それは般若心経はすべてのお経の内容の高純度の部分だけを繋げて作られたお経なのです。

全276文字(経名も入れて)で集約された最強呪文

仏教の宗派は13種あります。

そして、そのすべての宗派のお経の種類を足すとおよそ84000~のお経があると言われてます。

つまり、84000~以上のお経の力がこの般若心経には集約されています。(しかも、高純度)

「じゃあ、他の84000~のお経いらなくね?」

と思うでしょうが、そうも、一概には言えません。

般若心経の唯一のダメなところは「完璧すぎる」このことにつきます。

100パーセント完璧なお経であるが故に、理解しようと思っても、なかなか理解に至らない部分があるともいえるお経です。

ただ、それでも、理解すれば、本当に完璧なお経なんだな、ということがわかると思いますが、それはあくまでも、後づけの理解です。

いわゆる、お経で悟りを開いた!悟れた!とうお坊さんの中では、「般若心経以外のお経」を読んでいるときにすべての点と点が繋がり悟れたというお坊さんもいます。

そのあとに、「般若心経=最強」ということがわかる、という例もあるのです。

物凄く分かりやすく砕けた表現で般若心経を書いてみた

ここで、般若心経ってどんなお経なの?と思った方の為に、できる限り砕けた表現で般若心経を書いてみました。

般若心経は全文ストーリー仕立てになっております。

めちゃくちゃ、短く書いたので、なんだこれ?ふざけてんのか?とお思いの方もいるかと思いますが、要約すればこんな感じです。

ある日、観音様が「あ~あと少しで、自分めっちゃ宇宙の真理知れるわ~」と思ってた時。

気づきました。

「あれ?この世って、実はなんも無くね?」

「ということは、苦しみとかもないんじゃね?」と

そこで、仏陀の一番弟子・舎利子(しゃりし)を捕まえて言った。

「おい…舎利子、実はこの世にはなんもないことに気づいちまったぜ…!」と

そして、観音様は、実はすべてこの世の中には何もない、はじめから何もなかったことを舎利子に説明します。

それは、舎利子の師匠の仏陀の教えすら何もない、すなわち悟ることもないというものでした。

「だから他の諸先輩方の神様は、素晴らしい知恵をもってたんだなぁ」と

ということは、この今、観音様である自分が舎利子に説いてる教えこそ最強の呪文だ!

この教えは、観音様史上最強・最高、他には無いほど完璧!ぱーぺき!

じゃあ、みんなで、悟ろうか?

それは、こんな真言。

みんなで行こうぜ!悟りの岸に、般若の知恵で苦しみから抜け出そうぜ!

そう、この教えこそが、般若心経さ!

般若心経の本質、それは、何もない。

すなわち、そこにはただただ、無があるということです。

なので、般若心経の全文には何度も「無」という漢字が登場します。

般若心経を何度も読み上げてみる

なるべく、簡単に砕いた感じで般若心経のことを書いてみました。

どうでしょうか?

多分、これだけで理解できる人はいないと思います(;^ω^)

般若心経は何度も読み上げることで効力と理解が深まります。

それでも、理解できないという人は下記の本をお勧めします。

また、最近は般若心経を覚えることができる携帯アプリも存在します。

ゲーム感覚で学べるので、いいかもしれないですね。

また、般若心経はお唱えするおすすめの回数というものもあります。

奇数回がいいと言われていますので、1日3回、できれば5回北に向かい、もしくは仏壇がある家は仏壇に向かい、神棚に向かい唱えると功徳が増すと言われています。

あくまで、お唱えする心が大事ですので、是非日々のエッセンスに加えてみて下さい。