ケンコーダイエット
Yoga・マインドフルネス・筋トレ・有酸素運動・ストレッチ・映画・書籍ブログ
テレポート

禁欲世界へようこそ!マスターベーション&スピリチュアル

注)この記事は多少の下ネタが含まれますが、出来る限り科学的かつ、医学的に説明することを基本としてます。

女性と違い、男性は溜まるものがあります。笑

男性も女性もマスターベーションはするものだと思います。

もうこれはしょうがないこと。

女性も溜まるみたいですが、それはあくまでも精神面でのこと。

男はリキッド(液)でそんなところだけ現実的に溜まります。

今回は自慰行為とスピリチュアルという、正直、こいつ何考えてるんだ?瞑想 迷走してないか?と思われるテーマを扱っていきたいと思います。

しかし、このテーマは意外と面白く、ある意味スルーしがちなどうでもいい話とされがちです。

調べて意外なスピリチュアルとオナニーの世界へ入っていきたいと思います。

オナニーはスピリチュアルに影響を及ぼさない!しかし!やりすぎは禁物。

感謝して ごきげんな日々。 |How to 原始人流儀

結論から言うと、オナニー自体は直接スピリチュアル的にはさほど大きな影響はありません。

徳が落ちるとか、バチが当たること、何か悪いことが起きるなどもありません。

間接的には、行為自体を行った事により、集中力の低下やそれに伴う普段しないようなミスや失態はあるかもしれませんが、自分の体力の範囲内でするならば全然普通の行為です。

少し信心深い人はもしかしたらこう思うかもしれません。

・神様が見てるのではしたない。

・性に関する行為は隠されるべき

・精液を出す行為自体は子作りという、神聖な行為であるので、自慰行為なんてものはとんでもない!!

さすがにここまで厳粛に思う人はいないと思いますが、性にそれほどオープンでない日本人からすると、オナニーなんて言葉を聞いただけで「なんて、こと言ってるザマス!!」となります。

Ο χρήστης げん στο Twitter: "@hajimesyacho スネ夫のママだっΣ ...
出典:株式会社藤子・F・不二雄プロ

結局、スピリチュアルとしては問題なし、だが、人間としての精神面に影響が出すぎるのでやっぱりあんまりしない方がいいよってこと

上記でスピリチュアルとして問題はないことに触れましたが、人間としての精神面に問題が出てくることが判明してます。

まず、大きなデメリットとしては集中力が大きく低下することが挙げられます。

集中力が下がるということは、その日に達成しておきたいこと、やらなくてはいけないことの達成率が大きく下がります。

また、人の話を聞き逃したり、思わぬミスをしてしまうことがあるかもしれません。

一説によると覚えた年齢が早ければ早いほどマスターベーションへの常習性が高く、依存しやすいことがあるようです。

また、依存性も大いに問題があります。

ストレスを感じたら、してしまう、暇だからしてしまう。

これはいたずらに体力を消耗しています。

精は、精力です。

それをいたずらに、体外へ放出してしまうということはわざと自分を疲れさせている、疲弊させているのと同じです。

仕事で疲れている、なんか毎日けだるいという方は、回数を減らしてみて下さい。

やりすぎると男性はテストステロンの値が下がる!目安は5日に1回程度!女性は3日に1回程度!?

男性はマスターベーションにおけるテストステロンとの関係で、適正回数が研究結果として沢山の科学者により発表されています。

テストステロンは男性ホルモンの一種でこの値が下がると、筋力の低下や肥満、糖尿病など生活習慣病にかかりやすくなるというエビデンス(研究結果)がでてます。

目安の回数は年齢によってまちまちですが、4~5日に1回程度すると程よくテストステロンの数値が保てるようです。

確かに、僕もした日にする筋トレとしない日にする筋トレは大分違う気がしてます。

ゆういち
ゆういち

多分、4日に1回ぐらいがいいのかな~~?

女性に関しては、男性よりも多くても大丈夫なようですが、ホルモンや生理周期にあわせてするといいと思います。

スティリアノス・アテシュリスという、思想家(ギリシャのスピリチュアリスト・ヒーラー)がいるのですが、彼の教えではとどのつまり、オナニーをすることで想念を作り出すが、その過程によりいいか悪いかが多少なりとも決まってくる。ということです。

つまり、悪しき考えでするのではなく、興奮感情だけで、そのままサッと抜いてしまいなさい、ということだと僕はとらえています。

こればかりはホルモンのなせる業ともいえます、この欲をコントロールすることも人間として生まれた醍醐味ではないでしょうか?

コントロールすることを楽しむ!禁欲ではない、これもゲームの一つです。

結局、禁欲というから、無しえないのであって、我慢してもどうしても、というときはしてもぜんぜん構わないと思います。

日本はお国柄、まだまだ、性教育はかなり他国と比べても遅れています。

そこが、日本の奥ゆかしさであるか、むっつりスケベであるかはさておき、正しい教育でマスターベーションつまりオナニーを子供たちに教えていくのも大人の務めだと思いますね。

ゲーム感覚で自分の欲求をコントロールしましょう、断言します。オナニーは悪いことではありません!!